濃厚ソースとたっぷり果肉のマンゴーパフェが今年も!

今回はミニストップの「マンゴーパフェ」をいただきます。

 

毎年春先に登場する人気のフルーツパフェです。

今年は例年よりやや早めの4月7日から販売スタート。

暖かくなってきてコールドスイーツを食べるにはちょうどいい陽気です。

さっそく今年も黄色いヤツを注文してきました。

---スポンサーリンク---

マンゴーパフェ価格・カロリー

 

■マンゴーパフェ

価格:350円(税込)

カロリー:167kcal

 

値段は去年と変わらず350円。

カロリーは12アップの167kcal。でも、まだ低カロリーと呼べる数値ですね。

 

 

マンゴーパフェはいつまで販売?

 

気になるのはマンゴーパフェの販売がいつまで続くかです。

ミニストップスイーツはどれもハッキリ終了時期が決まっていないんですよね。

店員さんに聞いてみても誰も知りません。

 

ただ、マンゴーパフェは定番なので大体の予想はつきます。

毎年春に始まって夏の終わりまでは販売されています。

去年は9月になってもまだ置いてある店もありました。

店舗の在庫にもよりますが、8月下旬ごろまでは食べられるのではないでしょうか。

 

 

マンゴーパフェを持ち帰り

さてマンゴーパフェをテイクアウトで購入してきました。

パフェは持ち帰り用にフタを付けてくれます。

 

 

ソフトクリームを覆い隠すほどマンゴーソースがかかっています。

まぶしい黄色が美味しそうです。

 

 

細めのカップにマンゴーが詰まっています。

バニラ控えめ果肉多めといったところでしょうか。

 

 

う~ん、甘くて美味しい。

 

マンゴーの果肉はねっとり柔らかな食感です。

口の中でゆっくりほどけていくような繊維の感触もありますね。

いちごパフェの時にはシャリシャリと半分凍った果肉でしたが、このマンゴーは完全に溶けています。

 

 

バニラソフトはミルキーなのにサッパリとした甘さです。

単独でもいいですがマンゴーソースと混ざるとフルーツソフトのような美味しさが生まれます。

 

 

今年はマンゴーソースにオレンジ果汁が加わって、甘酸っぱさがアップしています。

別フルーツの風味がプラスされて、濃厚バニラと合うだけでなくマンゴー果肉との相性も良くなっています。

 

 

マンゴーはいわゆる完熟モノのあま~い味ではなく、ちょっと青さが残る爽やかな味。

ソフトクリームと組み合わせるにはちょうどいい甘さになっています。

 

カップの奥にあるマンゴーも凍っておらずとろけるような口当たり。

果肉はゴロゴロ入っていて上に飾られていた4つと合わせて合計10個入りでした。

ごちそうさまでした。

 

総評

マンゴーの甘さと香りを十二分に堪能できるパフェです。

余計なものが入っていないのもいいですね。

パフェにしてはやたらとスッキリした後味。カロリーも低いですし。

長いこと支持され続けているのも納得の美味しさです。

 

価格:税込350円

カロリー:167kcal

---スポンサーリンク---