埼玉限定わたぼく牛乳シリーズの新作

今回はキャラメルホイップのわたぼく牛乳ぷりんをいただきます。

 

わたぼく牛乳シリーズはセブンイレブンの埼玉限定スイーツ

埼玉県民には馴染みの深い(地域によりますが)わたぼく牛乳を使ったホイップのせプリンなどがこれまでに発売されています。

一口食べれば牛の幻影が見えるくらい濃厚で美味しいプリンです。

 

わたぼく牛乳のみるくぷりんブルーベリーソースのわたぼく牛乳ぷりん

わたぼく牛乳のみるくぷりんを食べてみた

わたぼく牛乳のみるくぷりんも白いスイーツに入れてー

ブルーベリーソースのわたぼく牛乳ぷりん

 

このブログでも何度か紹介しています。

そんなわたぼく牛乳シリーズの新作が10月6日に新登場。

早速購入してきました。

---スポンサーリンク---

キャラメルホイップのわたぼく牛乳ぷりん

キャラメルホイップのわたぼく牛乳ぷりん

こちらが「キャラメルホイップのわたぼく牛乳ぷりん」です。

 

価格は過去のシリーズと同じ税込250

一つ気がかりなのが濃厚なキャラメル味で、わたぼく牛乳の風味が消されてしまうのではないかというところ。

どんな味に仕上がっているんでしょう。

 

側面

横から見るとこんな感じです。

カラメルソース入りの牛乳プリンにキャラメルホイップをどすんとトッピング。

でも、ホイップがちょっと少なくなっているような……。

 

キャラメルホイップのわたぼく牛乳ぷりん

パカっとオープン。

キャラメルの香りがふんわり漂います。

柔らかい匂いなのでドギツいキャラメル味では無さそうです。

わたぼく牛乳の みるくぷりん

これは普通のわたぼく牛乳ぷりん。

ホイップのこんもり具合はややダウンしていますね。

キャラメルソースをプラスして値段変わらずなので仕方ないですね。

これでも十分な量だと思います。

---スポンサーリンク---

いただきます

キャラメルホイップとソース

まずは注目のキャラメルホイップから。

 

う~ん、泡のようにフワフワと柔らかで軽い口どけのクリームです。

甘さは控えめ。全体にキャラメルのビターな味が広がっています。

ソース部分はほろ苦さがアップ。

 

普通のわたぼく牛乳ぷりんのホイップと比べると、ミルキーさは減っています。

ただ、このクリームでも牛乳っぽい感じは残っていますね。

キャラメル味と合わさってコーヒー牛乳のような味になっています。

これはこれでウマい。

 

わたぼく牛乳ぷりん

主役のわたぼく牛乳ぷりんです。

卵風味とわたぼく牛乳の濃厚な味。

ホイップクリームよりぷりんの方が甘いですね。

つるりとなめらかでのどごしの良い食感です。

 

カラメルソース

ぷりんの下にはカラメルソース入り。

液体ではなくジュレ状になっています。

上下がキャラメル味になりますが、ほろ苦さはかなり抑えられているのでバランスは悪くありません。

 

一口

美味しいです。

ぷりんとキャラメルの風味の相性は間違いないですね。

口の中でトロリととろけます。

 

キャラメル牛乳ぷりん断面

気泡が見えるほどエアリーで軽いクリームです。

ただ、控えめとはいえこれだけの量のキャラメル味を口にすると、さすがに残りますね。

美味しいですけど、やや後味は重めです。

ごちそうさまでした。

総評

イラスト図解

美味しいです。

ぷりん&キャラメルという王道の組み合わせなので、当然といえば当然ですね。

ぷりんも相変わらず濃厚でウマい。

ただ、キャラメルの味がそれなりに強いので、牛乳テイストが薄れてしまっているところはあります。

いつものわたぼく牛乳ぷりんよりカロリーがダウンしているのに後味を重く感じる点も気になりました。

このあたりは好みが分かれるかもしれません。

 

埼玉県内のセブンイレブンで売られているので、近くを通りかかった際には食べてみてください。

食品表示

食品表示

気になるカロリーは317kcal(ノーマルぷりんは358)

お値段は232円(税込250円)

 

わたぼくシリーズ関連記事

わたぼく牛乳のみるくぷりんを食べてみた

わたぼく牛乳のみるくぷりん食べてみた【セカンド】

ブルーベリーソースのわたぼく牛乳ぷりん食べてみた

チョコホイップのわたぼく牛乳ぷりんを食べてみた

---スポンサーリンク---