埼玉の白いスイーツわたぼく牛乳のみるくぷりん

今回はセブンイレブンの「わたぼく牛乳のみるくぷりん」をいただきます。

 

現在セブンイレブンでは「白いスイーツ」と題して種類問わずホワイトなスイーツを集めた特集を組んでいます。

この中で私が食べたのは4種類。

 

 

さらに私の地元では買うことが出来ない地域限定のホワイトスイーツが4種類。

 

バトンフロマージュ

【北海道限定】

バトンフロマージュ

 

しろもこ

【茨城、千葉限定】

しろもこ

 

たっぷりバニラクリームのミルクプリンケーキ

【北海道限定】

たっぷりバニラクリームのミルクプリンケーキ

 

八ヶ岳高原産牛乳のクリーム盛りプリンケーキ

【山梨、長野限定】

八ヶ岳高原産牛乳のクリーム盛りプリンケーキ

 

画像出典

http://www.sej.co.jp/products/whitesweets1605.html

 

食べられないと思うと余計に美味しそうに見えますね。

ただ、この白いスイーツ軍団のメンツを見て思うんです。

一部の地域でしか購入できないスイーツでもいいなら、なぜヤツが入っていないんだと……。

---スポンサーリンク---

わたぼく牛乳のみるくぷりん

わたぼく牛乳のみるくぷりん

それがこの埼玉限定「わたぼく牛乳のみるくぷりん」です。

外見は白いスイーツシリーズに入っていても全く遜色ないですよね。

白いスイーツの中にプリンケーキが2つ並んでいますが、このみるくぷりんはスポンジ無しの純粋なプリンです。

 

側面

横から見るとこんな感じです。

ホイップのトッピング以外は普通のプリンですね。

前にも一度紹介しています。

 

わたぼく牛乳のみるくぷりんを食べてみた

 

わたぼく牛乳とは埼玉県行田市にある森乳業株式会社が販売しているオリジナルブランドの牛乳です。

世代によっては給食でも飲んでいた、埼玉ではメジャーな牛乳です。

でもウチの近所ではあまり見かけないですね。わたぼく牛乳。

わたぼくおいしいシリーズ

こんなジュースは売っているんですが。

あ、このジュースの味はめちゃめちゃ普通です。

近所のスーパーで1本40円(税別)なり。

 

わたぼく牛乳の みるくぷりん

パカっとオープン。

ホイップクリームがてんこ盛りです。

白い、白すぎる。

なぜ白いスイーツファミリーにハブられているんでしょう。

---スポンサーリンク---

いただきます

ホイップクリーム

う~ん、うまい。

甘さ控えめのクリームは牛乳感たっぷりです。

ふんわり軽く口どけもかなりいいです。

 

みるくぷりん

プリンは牛乳プリンではありません。

卵を使った普通のプリンです。

 

とろっと柔らかでホイップより少しだけ甘さがあります。

プリンもミルキーな風味で美味しいです。

 

クリームはふんわり、プリンはひんやりと舌触りの違いが楽しめます。

 

カラメルソース

カラメルソースはほろ苦い甘さです。

味に変化が付きますが、ホイップとプリンだけで十分美味しいので脇役的な存在になっています。

 

プリン断面

プリンにホイップクリームを乗せただけの単純な作りのスイーツ。

ですが、食べていると乳牛のまぼろしが浮かんでくるくらい濃厚な牛乳の風味があります。

これ以上余計なトッピングは必要ないですね。

 

ボリュームもしっかりあり満足感も十分です。

風味は濃厚でもくどさはないので、このサイズを食べ切っても後味は悪くありません。

ごちそうさまでした。

総評

久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいです。

ジャンルが違うとはいえ、今までに食べた白いスイーツの4種類と比較しても圧勝しています。

どうして白いスイーツに入らなかったんでしょう……。

 

埼玉にズバリ観光に来る方は多くないでしょうが、旅行中に通過する方は割といるんじゃないでしょうか。

そんな折にはどこかのセブンに入って「わたぼく牛乳のみるくぷりん」を探してみてください。

変なお土産品のお菓子よりよっぽど美味しいですから。

食品表示

食品表示

気になるカロリーは358kcal(高い)

お値段は232円(税込250円)

 

わたぼくシリーズ関連記事

わたぼく牛乳のみるくぷりんを食べてみた

ブルーベリーソースのわたぼく牛乳ぷりん食べてみた

キャラメルホイップのわたぼく牛乳ぷりん食べてみた

チョコホイップのわたぼく牛乳ぷりんを食べてみた

---スポンサーリンク---