クリスマス前になぜか初の和風かまくら登場!

今回はセブンイレブンの「苺と宇治抹茶のミニかまくら」をいただきます。

 

11月28日に発売された商品です。

この時期にはコンビニのスイーツコーナーにも競うようにケーキ類が増えてきます。

さながらクリスマスケーキの試食会といった様相です。

セブンイレブンでもド本命の「かまくら」が登場。

かまくらでは初だという抹茶入りを食べてみました。

---スポンサーリンク---

苺と宇治抹茶のミニかまくら

こちらが「苺と宇治抹茶のミニかまくら」です。

税込298円なので値段はいつものかまくらと変わりません。

 

 

包みにちょっとだけクリスマス要素あり。

 

 

モンブランのようないつもの形。

7センチ四方で大きさはまずまず。

イチゴの優しい香りがふんわりただよいます。

 

いただきます

外のピンククリームはふわふわの柔らかさ。

これでよく崩れないもんだな、と感心してしまいます。

 

クリームのイチゴ味はあまり強くなくて香りだけ。

たっぷりですが甘さ控えめで口どけがいいので、クドさはまったく感じません。

 

 

クリームの下にあるのが真っ赤なイチゴソース。

ジャムのように甘酸っぱくてプチプチと種の感触もある濃いソースです。

 

で、緑色が抹茶のムースです。

このムースが結構固めで、これまでのかまくらのとろける食感とはイメージが違います。

しかもめちゃめちゃ濃厚

抹茶の渋さがしっかりあって単独だと食べづらそうです。

クリームと混じり合うと抹茶オレっぽくてちょうどよくなります。

 

 

スポンジはややしっとり系でキメの細かいもの。

ムースに水気が少ないせいかスポンジの存在感が増している気がします。

食べごたえが増してケーキらしさがアップした感じです。

ごちそうさまでした。

 

総評

柔らかさひたすら追求だったかまくらを、少しノーマルなケーキに寄せたバランスです。

路線変更したのか一発こっきりなのかはわかりませんが、こっちはこっちで別な美味しさがありますね。

クリスマスケーキのかまくらとは別タイプですが、普通のスイーツとしておすすめです。

 

 

苺と宇治抹茶のミニかまくらはセブンミールでも購入できます。

セブンミール苺と宇治抹茶のミニかまくらのページへ

 

食品表示

価格:276円(税込298円)

カロリー:288kcal

2017クリスマス関連記事

4大コンビニの2017クリスマスケーキとチキンを比較(特典・予約締切)

セブンイレブン2017クリスマスケーキを大紹介!特典や予約締切は?

【2017】サーティワンの全クリスマスケーキ値段をズバリ紹介!

シャトレーゼ・不二家・コージーコーナーのクリスマスケーキまとめ

クリスマスにもおすすめ!アニメのプリントケーキを実食レポート!

クリスマスケーキ先取り!2017スノーボンブ(ローソン)を実食

 

---スポンサーリンク---