過去最大のカカオを投入!スーパー濃厚チョコソフト

今回はミニストップの「贅沢ベルギーチョコソフト」をいただきます。

 

2002年に発売されて以来、毎年店頭に並ぶベルギーチョコソフト。

11月3日から発売される2017年版は、今までで最大のカカオを使った超濃厚なチョコソフトだそうです。

さらに今年は、コーンやトッピングを豪華にしたハイグレード版「贅沢ベルギーチョコソフト」も登場します。

というわけで、さっそくそのスーパーチョコソフトを食べてみました。

---スポンサーリンク---

2017年ベルギーチョコソフト・価格とカロリー

 

カロリー 税込価格
ベルギーチョコソフト 187kcal 220円
ベルギーチョコソフトミックス 186kcal 220円
贅沢ベルギーチョコソフト 299kcal 330円

※カロリーはカップ(約30kcal)含む

 

チョコソフトはいつもの値段ですが贅沢ソフトは110円高い330円

カロリーも100kcal以上高いですね。

 

普通のチョコソフトはコーンとカップを選べますが、贅沢ソフトはワッフル一択になっています。

バニラと合わせたミックスメニューも無し。

純粋にカカオの濃厚さだけを味わってほしいということでしょうか。

 

ベルギーチョコソフトの販売期間はいつまで?

 

ベルギーチョコソフトは販売期間が決められていません。

ですが、去年出たチョコソフトはたしか3ヶ月間の販売でした。

おそらく今年も同じくらいの期間は店頭に残るのではないでしょうか。

とすると1月中旬くらいまでは食べられそうですね。

 

ただし、贅沢ベルギーチョコソフトの方は数量限定です。

限定と言いつつ結構粘るメニューもありますが、これは多分すぐ無くなります。

1ヶ月もたないかもしれないので気になる方はお早めに。

---スポンサーリンク---

贅沢ベルギーチョコソフトを持ち帰り

こちらが「贅沢ベルギーチョコソフト」の持ち帰りです。

ソフトクリームもちゃんとテイクアウトできます。

コーンのフタがついてちょっぴりお得。

 

 

中はこんな感じです。

黒い

なんとなくゴージャス。

 

 

う~ん、スッキリとした甘さでほろ苦いです。

さすがにカカオを増量しただけあってチョコの苦味はぐんとアップしています。

ただソフトクリームの口当りはまろやかなので食べづらさはありません。

 

 

トッピングは皮ごとローストしたアーモンド。

これがサクサクとスナックのような軽い歯ざわりでウマいです。大粒だし。

 

真っ黒なのがベルギーチョコのソースです。

これも濃厚なんですが、柑橘系のフルーティーな味が混じっています。

こってりし過ぎてないのがいいですね。

 

 

コーンは専用の塩入りチョコワッフル。

パキッと固い食感でソフトクリームにピッタリです。

あまり塩気はなくて和菓子っぽい味。甘いおせんべいに近いですね。

 

 

持ち帰り用のフタコーン。

こちらは軽いウエハースで冷たい舌の箸休めになります。

そう言えば、このフタのカロリーは不明ですね…。

 

 

奥まで詰まっているのでボリュームにも不満なし。

チョコづくしの割には後味がそんなに重たくありません。

ソースのさわやかさの効果でしょうか。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。

たぶんチョコソフトは共通なんでしょうけど、豪華版のほうがトッピングやワッフルでより濃密なチョコレート味を堪能できます。

贅沢ソフトは数量限定なのでお早めに。

 

■贅沢ベルギーチョコソフト

価格:330円(税込)

カロリー:299kcal

---スポンサーリンク---