今回はスリーエフのもちぽにょ、みっくちゅじゅーちゅ味をいただきます。

 

スリーエフのスイーツ「もちぽにょ」からみっくちゅじゅーちゅ味が登場。

人気シリーズに新たな仲間が加わりました。

……と、書いてはみたものの、実はもちぽにょを食べるのは今日が初めて。

「みっくちゅじゅーちゅ」も見たことないですね。

 

もちぽにょ みっくちゅじゅーちゅ 袋入り

もちぽにょはモチモチ生地にカスタードを入れたシュークリームのようなスイーツ。

スリーエフでは定番の人気商品です。

みっくちゅじゅーちゅは大阪の喫茶店にあるミックスジュースを、手軽に飲める缶ジュースにしたもの。

サンガリアから発売されているようです。

特徴ある題字のプリントされた缶。やっぱり初めて見ます。

大阪生まれのフリフリ、ってことは粒の残ったフルーツジュースかな。

 

もちぽにょ みっくちゅじゅーちゅ

ぽにょっと皿に出してみました。

表面はしっとりとした手触りです。

ケーキのような甘い匂いがしますね。

バナナやオレンジのようなフルーティーな香りもします。

 

半分にカット

ぽにょっと半分にカット。

皮に少し固い手応えを感じます。

思ったよりもちもちの弾力は無さそうですがどうなんでしょう。

 

断面

平べったいシュークリームのような断面。

バナナの香りが強いです。

でも、原材料の中にバナナの記載はなし。

私の嗅覚がおかしいのか……。

---スポンサーリンク---

 

いただきます。

一口

なんだか懐かしい味です。

なんだっけ、これ。

そうそう、フルーツ牛乳の味にそっくりです。

久しぶりの味でとっさに出てきませんでした。

皮はもっちりしていて美味しいです。

 

クリーム

バナナやパイン、柑橘系の何かなど様々なフルーツが混ざり合った味のクリームです。

甘さはそんなにきつくないですが、後味は清涼飲料水のようですね。

良くも悪くも駄菓子っぽい印象です。

本家みっくちゅじゅーちゅもこういう味なんでしょうか。

 

もち皮

皮はしっとりして意外に固めです。

もっちり部分としっかりした部分が混在しています。

 

最近はモチモチ生地に特化したスイーツも多く発売されています。

それらと比べるとモチモチ感は控え目で、ややもっちりくらい。

でも食べやすくて程よい歯ごたえだと思います。

 

みっくちゅじゅーちゅ味のインパクトはありますが、こってりした重さはないので、このサイズだとすぐに食べ終えてしまいました。

ごちそうさまでした。

総評

昔懐かしい味で美味しいです。

みっくちゅじゅーちゅを飲み慣れている人にはお馴染みの味なんでしょうか。

でも、ラムネを飲んだような人工的な後味は好き嫌いが分かれそうです。

私は気に入っています。

 

もちぽにょ自体も美味しいんですが、クリームのインパクトが強くて印象が薄くなってしまいました。

もちぽにょシリーズは金額も手頃なので、他の味もぜひ食べてみたいですね。

 

 

食品表示1

製造は春の和風パフェで紹介したプレシアです。

 

食品表示2

食品表示3

材料の中にバナナ見当たらず。確かに味は感じるのに。

 

気になるカロリーは159kcal

お値段は112円(税込120円)

---スポンサーリンク---