チーズとベリーの酸味が加わったわたぼく牛乳シリーズの新作!

今回はセブンイレブンの「ブルーベリーレアチーズのみるくチーズぷりん」をいただきます。

 

セブンの地域限定商品、わたぼく牛乳スイーツの新作です。

7月に一度お店で見かけたんですが、地獄のように暑い日だったのでスルーしてしまいました。

あの、こんもりクリームは真夏にはちょっとね…。

でも、ここ数日涼しかったので購入してみました。

---スポンサーリンク---

ブルーベリーレアチーズのみるくチーズぷりん

こちらが「ブルーベリーレアチーズのみるくチーズぷりん」です。

チーズ要素が加わって名前から消えてしまっていますが、これもわたぼく牛乳入りのスイーツです。

価格は税込250

 

 

■わたぼく牛乳とは?

埼玉県行田市にある森乳業株式会社が作っている牛乳のブランド。

給食用の牛乳としても親しまれているため、ある世代ある地域の埼玉県民の心に深く刻まれている。

埼玉のセブンイレブンには、わたぼく牛乳を使用したみるくぷりんが(たまに)売っている。ウマい。

 

 

 

横から見ると普通のプリンに見えます。

プリンの中にわたぼく牛乳が65%……。

通常のみるくぷりんが80%入りだったのでちょっと減少。チーズが入ったぶん少し減ったみたいですね。

 

 

パカっとオープン。

シリーズおなじみのこんもり盛られたホイップクリーム。

かなり濃厚なブルーベリーの匂いがします。

 

いただきます

うん、美味しい。

クリームは空気をたっぷり含んで泡のようにふわふわです。

クリーム自体は甘さ控えめでブルーベリーの味もマイルド。

トロリとかかった甘酸っぱいソースが味を引き締めています。

 

 

ぷりんはクリーム状の柔らかな食感です。

ミルク感のある優しい甘さの後に、チーズ風味がぽわっと残ります。

いつものみるくぷりんと比べると牛乳っぽさは少なめです。

 

 

ブルーベリーの酸っぱさとチーズの軽い酸味の相性がいいですね。

以前同じシリーズで「ブルーベリーソースのわたぼく牛乳ぷりん」を食べた時は、ベリーの酸味が浮いてしまっている印象を受けました。

こっちのはチーズぷりんになったことで、酸味がうまく溶け込んでいます。

 

 

甘ったるそうに見えますが軽い口当たりなので食べやすいです。

ただ、量たっぷりなのでどっしりと食べごたえはありますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

わたぼく牛乳らしさは薄れましたがこれはこれでいい感じ。

チーズぷりんってコクがあって美味しいですね。

 

250円とプリンにしては高めですが、味とボリュームからすれば満足度は高いと思います。

このシリーズはあまり店に置いてないのが難点ですが、埼玉に来た時にはチェックしてみてください。

 

食品表示

カロリーは327kcal(わたぼくシリーズはみんな高カロリー)

お値段は232円(税込250円)

---スポンサーリンク---