ファミリーマートのモンブランプリン

今回はファミリーマートのモンブランプリンをいただきます。

 

3月22日に発売されたこのプリン。

ファミリーマートにはこれまで、カボチャのモンブランプリンや別のモンブランプリンもいろいろ販売されていました。

今日の商品も前から売り場にあったような記憶がありますが、違ったかな。

---スポンサーリンク---

モンブランプリン

モンブランプリン ケース入り

やっぱり見たことありますね。

さらにおいしくなりました、のシールが貼ってあります。

モデルチェンジしたから新商品てことですかね。

 

モンブランプリン

ほい、オープン。

モンブランクリームが目一杯盛ってあるのはいいですね。

マロンのいい香りがします。

 

側面

中段にホイップクリームを挟んで、下はカラメルソースのあるノーマルなプリンのようです。

ケースが少し上げ底なのは気になりますが、ボリュームはそこそこあるように見えます。

---スポンサーリンク---

いただきます

マロンクリーム

まずはマロンクリームから。

ねっとりとした舌触りで濃厚な味です。

栗の風味もしっかり感じられます。

甘さもしつこすぎずちょうどいいですね。

 

ホイップクリーム

ホイップクリームもちょっと味見。

柔らかいクリームですね。柔らかいと言うよりゆるいです。

甘さはかなり抑えてあります。

 

プリン

プリンはなめらかなタイプではなく卵感の残る舌触り。

卵の風味はふんわり軽く香るくらい。

甘さもそんなに無く優しい味のプリンです。

 

カラメルプリン

底にはカラメルが多めに入っています。

ほろ苦い甘さで、甘さ控えめのプリンとよく合います。

 

プリン断面

中はこんな感じです。

調子に乗ってプリンにカラメルをガンガンつけていたら、流れてきた残り半分の下のカラメルまで消費してしまった。

 

一口

美味しいですね。

濃厚モンブランと軽いホイップが交じり合い程よい甘さとコクになります。

ビターなカラメルとふんわりプリンとでほろ苦い甘さと卵風味の味わいに。

それらがとろりと一つになって口の中に卵とマロンの豊かな香りが広がります。

 

マロンクリームだけだと少し重いしプリンだけだとさっぱり過ぎて淡白な味。

これが一緒になると、甘さや口どけ、コクや風味がちょうどいい感じに収まってとても美味しいです。

 

栗の甘露煮

中心部に栗の甘露煮を発見。

ほんのり甘くていい歯ごたえです。

でも、ちょっとだけしか入っていません。

 

これが「さらにおいしく」の部分かな。

 

クリームやプリンだけなのと違って、モンブランがあると食べ終わりの満足感は結構ありますね。

ごちそうさまでした。

総評

美味しいモンブランプリンでした。

それぞれ単独で食べると割りに平凡な味なんですけどね。

一緒に食べると相性の良さは抜群です。

マロンクリームの濃厚さを邪魔しないようにホイップやプリンの味を工夫しているんでしょうね。

モンブランケーキはもっさりしていてちょっと苦手、という人でもこのプリンなら食べやすいんじゃないでしょうか。

 

値段はプリンとしてはお高めですが、たっぷりのモンブランと栗の甘露煮が入っていることでまずまず妥当じゃないかと。うまいし。

食品表示

食品表示

気になるカロリーは304kcal(高けー)

お値段は213円(税込230円)

---スポンサーリンク---