優しい甘さでしっとり食感のくりーむパン

 

今回は八天堂というお店のクリームパンをいただきます。

美味しいと評判らしいのですが食べるのは初めて。その存在も知りませんでした。

友人がアンテナの低い私に話題のパンを差し入れしてくれたので、食べた感想などを書いてみたいと思います。

いただきものをレビューするのは感じ悪い気もしますが…。

---スポンサーリンク---

八天堂 くりーむパン

こちらが八天堂のクリームパンです。

正確には「くりーむパン」。

小倉や抹茶、チョコレートなどいろいろな味があるそうですが、貰ったのは定番のカスタードです。

 

価格は税込210

密封されていない包み紙に入っていて、冷蔵しておくタイプのパンです。

賞味期限は翌日の日付が記されていたのでかなり短めですね。

 

 

八天堂は広島の三原が発祥の地だそうです。

今では全国に店舗があるみたいですね。

このパンもおそらく都内のどこかで買ってきてくれたものでしょう。

 

 

美味しい食べ方も書いてありました。

冷やしておいて食べる前に少し間を置いて常温に戻すとしっとりするみたいです。

 

 

外見は普通のパンですね。

直径7.5センチ厚さは2センチほどと小さめのサイズ。

表面に湿り気があるので、ハンバーガーみたいに包み紙みに挟んだまま食べられるようになっています。

 

いただきます

美味しいですね、かなり。

ありふれた言い方ですが、まさにとろけるクリームパンと言った感じです。

パン生地とクリームの区別がつかなくなるほど一体化する口当たりです。

 

カスタードクリームは甘さをかなり抑えたタマゴ風味の優しい味。

そこにしっとりとして柔らかなパンが馴染んで口の中でトロリととろけます。

パンというよりケーキを口にしているような感覚です。

 

 

生地との境目がなじみすぎてわかりにくいですが、クリームはたっぷり入っています。

これだけの量でもマイルドな甘さなのでくどくありません。

 

美味しいけどこのサイズだとちょっと物足りないですね。

もう1個欲しくなります。

クリームパンを続けて2個食べたくなるなんてあまり無いんですけどね。(他のパンを食べたくなる)

ごちそうさまでした。

 

総評

正直に言うといただいたパンは2つ。

期待せずに1個めを食べたらスイーツっぽい美味しさに驚かされて、あわてて2個めを撮影したというわけです。

 

食べてから調べてみたら、八天堂のパンはかなり有名みたいですね。

世間の評価もおおむね高いようです。

ただ「柔らかすぎる」とか「甘さが足りない」などのマイナス意見もありました。

確かに、パンを食べようとしてこのクリームパンを口にすると違和感があるかもしれませんね。

でもスイーツとして食べると上品でとても美味しいです。

 

値段もパンとして考えると高めですが、スイーツなら許容範囲かなと。(安くはないけど)

普通に売っているクリームパンとは別ジャンルの食べ物だと思います。

いろいろある他の味のパンも食べてみたいですね。

 

くりーむパンの八天堂

食品表示

気になるカロリーは225kcal

お値段は税込210円

---スポンサーリンク---