苺が香る春色ケーキ ローソンのピンクモンブラン

今回はローソンの「苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)」をいただきます。

 

3月7日に発売された商品です。

ローソンスイーツではおなじみのミニケーキシリーズの新作。

宮城県産の苺をトッピングしたモンブラン型のストロベリーケーキです。

---スポンサーリンク---

苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)

こちらが「苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)」です。

価格は税込295円

 

パカっとオープン。

苺の香りがプンプン漂ってきます。

果肉の色がメチャ悪いのが気になりますが…。

 

横から見るとこんな感じです。

ピンクのスポンジにホイップクリーム、その上にモンブランのように苺クリームが絞られています。

ケーキの大きさは、ざっくりいうと5センチちょっとの正方形です。

 

いただきます

モンブランと言えば栗やイモのもっさりとしたクリームが思い浮かびますが、この苺のクリームはぬるりと柔らかです。

イチゴ風味が強くてかなり甘めの味付けです。

甘さはともかく香りがキツ過ぎる感じはありますね。

 

苺はずいぶんしなびてしまっています。

大きさもひとかけらサイズ。

水気が抜けているぶん濃縮されて甘くなってはいるんですけどね。

 

このケーキを食べた人の口コミを見ると、果肉はジューシーだったという意見がほとんどです。

私が手にしたケーキがたまたま古いものだったみたいですね。

 

ホイップはケーキの形をキープするためかやや固め。

苺のクリームより甘さを抑えてあります。

 

スポンジは苺がほんのり香るしっとり柔らかな仕上がりです。

キメが細かくて口の中でサラサラと崩れます。

 

クリームの中に苺のジュレが隠れています。

酸っぱそうに見えますが、酸味はそれほどなくマイルドな甘さです。

 

苺クリームの味が濃いので全体的に甘めのケーキになっています。

サイズの割に満足感はしっかりあります。

白ホイップにも苺の香りが付いて(うつって?)いるので、上から下までイチゴ風味一色です。

ごちそうさまでした。

 

総評

しっとりスポンジに柔らかモンブランクリーム。

なかなか美味しいケーキです。

トッピングの果肉が元気なかったことは、生ものなので仕方がないですね。

 

このケーキの売上の一部は、ローソンが震災直後に創設した「夢を応援基金」に寄付されます。

募金を実施しているだけでなく、東北の特産物を全国販売の商品に生かして応援するのはとてもいい取り組みですね。

 

そんな立派な話の後に言いづらいんですが、このケーキの苺の香りは強すぎると思います。

ナチュラルな匂いならともかく、かなり人工的な香り。イチゴのフーセンガムを食べているみたいです。

これだとモノホンの苺の香りは吹っ飛んでしまうでしょう。

ふわふわのケーキ自体は美味しいので、もう少し苺クリームの香料を抑えてほしいです。

食品表示

気になるカロリーは265kcal

お値段は税込295円

---スポンサーリンク---