Top’s監修のローソンシュークリーム

今回はローソンの「チョコシュー」をいただきます。

 

スイーツコーナーにずらりと並んでいたこのシュークリーム。

よくあるコンビニ以外のメーカー品だと思ったら、トップスとコラボしたローソンオリジナル商品なんですね。どうりで力の入った並べ方をしていると思いました。

今回のコラボではチョコシューとチョコレートケーキの2種類を発売。

ケーキの方は品切れで置いていなかったので、チョコシューの方だけ購入してきました。

※関東エリアのローソン限定での販売です。

---スポンサーリンク---

トップス監修チョコシュー

トップス監修チョコシュー

こちらがトップスの監修した「チョコシュー」です。

価格は税込160

 

トップスといって思い浮かぶのはチョコケーキです。

もともとレストランのデザートとして作られていたケーキが原型なので、ちょっとお高いイメージがあります。好きな人は取り寄せて食べるでしょうが、一般的にはお歳暮などで貰わない限り口にする機会は少なそうです。

実は私も食べたことがありません。

そういうブランドのスイーツがコンビニで気軽に購入できるのは嬉しいですね。

 

トップス監修チョコシュー

ずしんと皿の上に。

それはさておき、袋をちょっと開けただけでチョコレートの香りがブワッと広がりました。

なんだか期待できそうです。

エクレアタイプの完全チョココーティングですね。

直径8センチ高さ4.5センチと大きさはまずまず。

 

トップス監修チョコシュー断面

スパッと半分にカット。

ずっしりと重たいだけあって中のクリームも隙間なく詰められています。

---スポンサーリンク---

いただきます

一口

う~ん、美味しいです。

濃厚な香りとほろ苦いチョコの味が本格的。

思ったよりも甘くないのがいいですね。

クリームたっぷりですがサックリとした生地の食感もしっかり楽しめます。

 

シュー生地

生地は結構厚めです。

ふかふかタイプではなくクッキータイプとも違います。ふたつの生地のいいとこ取りしたようなサックリとした心地いい歯ざわりです。

この生地がほろ苦くてウマイ

コーティングされているチョコも甘さが少ないタイプですが、ビターさでは生地のほうがはるかに上です。

 

チョコクリーム

クリームはとろりと流れ出そうなくらいの柔らかさです。

なめらかでクリーミー。やたらと口どけがいいですね。

生地と比べると少し甘めの味付けです。

もちろんチョコの味はしますが濃厚とまではいかないですね。

クリームは甘さと口当たりの良さを担当しているようです。

 

チョコシュー断面

チョコレートの味が濃厚だと普通は胸焼けしそうですが、このチョコシューは上手くバランスが取れています。

チョコ一辺倒ではなくミルク感のあるクリームにしたのがナイスです。後味の重たさはほとんどありません。

全体的に甘さ控えめでこってりとした味ではありませんが、さっくり生地がお腹にたまるので満足感は高いですね。

ごちそうさまでした。

総評

正直、そこまで期待していなかったんですが、とても美味しいです。

チョコの風味はコーティング、苦味を生地で、とろ~りクリームで甘みと食べやすさを、という完成度の高い組み合わせです。

甘すぎず、かと言って物足りないこともない味と、ふわサク生地の食感が絶妙ですね。

いつも食べているスイーツと比べると、私のようなバカ舌でもわかるくらいチョコの風味が違いました。チョコ味が好きな方にはぜひ食べてほしいです。

 

無理矢理ケチをつけるとしたら、ポロポロこぼれるのとコーティングが溶けやすいので、少し食べにくさがあるところくらいです。袋のまま食べたほうが無難だと思います。

食品表示

食品表示

食品表示

気になるカロリーは290kcal(ちょっと高い)

お値段は税込160円(これは安いと思う)

---スポンサーリンク---