シールド乳酸菌入りチョコスフレケーキ

今回はヤマザキの「チョコ好きのためのチョコケーキ」をいただきます。

 

セブンイレブンのスイーツコーナーで発見。

この「〇〇好きのための~」シリーズは人気のシリーズなんでしょうね。

コンビニでよく見かけます。

チーズ好きのためのチーズケーキ シチリア産レモン

チーズ好きのためのチーズケーキ 夏季限定シチリア産レモン

 

今年6月に食べたのがこのチーズケーキ。

美味しかったのを覚えています。

評判が良かったのか、夏季限定だったのに秋に入っても売られていました。

で、選手交代で入荷された「チョコ好きのためのチョコケーキ」を購入してみました。

---スポンサーリンク---

チョコ好きのためのチョコケーキ

チョコ好きのためのチョコケーキ

こちらが「チョコ好きのためのチョコケーキ」です。

価格は税込298

このシリーズ結構高いんですよね。

 

ヤマザキのこのチョコケーキは数年前から販売されていますが、少しずつパッケージが変わりリニューアルされてきています。

シールド乳酸菌

今回の変更点は多分これですね。

シールド乳酸菌入り。

シールド乳酸菌というのは、森永乳業が保有する中から選びぬいた乳酸菌のドリームチーム。

盾(シールド)のように外敵(病気)から身を守るイメージから名付けられました。

このシリーズ乳酸菌の優れているところは、ヨーグルトのような生菌ではなく加熱殺菌菌体だというところ。お菓子などに幅広く使えます。

また摂取すべき目安量が少なめなので、スイーツに少量入っているだけで効果が期待できるというところでしょうか。

 

まあ、味には全く影響がないんですけどね。

これが入っているスイーツを食べると、ちょっとだけ健康になった気がします。(しないか?)

 

チョコ好きのためのチョコケーキ

ずしりと重たいケーキを皿の上に。

長さは14センチで太さも5センチくらいはありますね。

なかなかのビッグサイズ。

 

チョコ好きのためのチョコケーキ側面

横から見るとこんな感じです。

クリームが分厚いチョコスフレでくるまれています。

---スポンサーリンク---

いただきます

チョコスフレ

厚いチョコスフレはふわふわ柔らかいです。

サラリと乾いたタイプの生地ですね。

色がこげ茶ですがチョコ味はずいぶん控えめで、甘さも少ないです。

 

チョコクリーム

チョコクリームはねっとり固め。

これもチョコの味ほんのり。

甘さも控えめで淡白なクリームです。

 

ガトーショコラ

外からは見えませんが、割りと早めにガトーショコラが登場。

これはさすがにビターな風味。でもほろ苦いというレベルでもありません。

スフレやクリームよりは甘さがありますが、ガトーショコラにしてはおとなしめです。

 

一口

一緒に食べると、全体がふっくら柔らかい食感に統一されているのがわかります。

ガトーショコラもほろほろ崩れやすいので、チョコレートのぱきっとした固さはありません。

その代わりに、クリーム内に混ぜ込まれているアーモンドのコリコリとした歯ざわりが良いアクセントになっています。

 

イラスト図解

大きなサイズなので食べごたえは十分。

その割にあまり重たく感じないのは、全体の甘さが抑えめだからでしょうか。

後味は悪くありません。

ごちそうさまでした。

総評

美味しいけどやや平凡に感じました。

「カカオ分57%のクーベルチュールチョコレート使用」のガトーショコラらしいですが、そこまで濃厚なチョコ味はありません。

どちらかと言えば、スフレで仕上げたりクリームを軽めにしたりして「あっさり」食べられる特徴の方が印象強めです。

万人受けしそうですが、さあチョコレートをガツンと食べるぞ、という方には物足りないかもしれません。

 

これだと298円は高いかな。

個人的には「チーズ好きのためのチーズケーキ」の方が好きですね。

食品表示

食品表示

食品表示

気になるカロリーは455kcal(高い)

お値段は税込298円

---スポンサーリンク---