カフェモカクリームとコーヒースポンジのロールケーキ

今回はセブンイレブンのロールケーキになった!カフェモカをいただきます。

 

9月27日に発売された新しいロールケーキです。

棚に並んでいる時にはコーヒーやチョコの味が全開のケーキに見えましたが、カフェモカだからそこまでビターじゃないのかもしれません。

どちらにしても美味しそうなので早速購入してみました。

 

スポンサーリンク

ロールケーキになった!カフェモカ

ロールケーキになった!カフェモカ

 

こちらが「ロールケーキになった!カフェモカ」です。

 

パッケージも茶色を基調としたコーヒー風味が漂います。

価格は税込210とロールケーキにしては高め。

ちなみに、セブンにいつも置いてある至福ロールは180円です。

 

ロールケーキになった!カフェモカ

 

皿の上に乗せてみました。

キレイに飾られたチョコソースと存在感のあるアーモンドがいい感じです。

大きさは横9.5センチ縦7.5センチ。

至福ロールよりわずかに小さく見えますね。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

うん、美味しいです。

 

ふんわりスポンジはコーヒー味。

そこに柔らかなカフェモカクリームがよく合います。

コーヒーのほろ苦さは感じますが苦すぎず、チョコの甘さもありますが甘すぎず。ちょうどいいバランスです。

 

コーヒースポンジ

 

スポンジはしっとりなめらかな舌触り。

柔らかですがスカスカな感じは無く、意外に食べごたえがあるのでクリームに負けないスポンジに仕上がっています。

 

カフェモカクリーム

 

カフェモカクリームはとろりとしてクリーミーです。

やや抑えた甘さでほんのりビター。

美味しいクリームです。

甘そうなチョコソースのトッピングは苦さをしっかり追加しています。

全然、飾りじゃありませんでした。

 

アーモンド

 

荒目に砕かれたアーモンドもトッピングされています。

香ばしさはありますが甘い味付けはされていないようです。

コリコリとした歯ごたえでいいアクセントになっています。

 

カフェモカロール断面

 

スポンジに対してクリームが少ないかなと思いましたが、食べてみるとほどよい量でした。

全体がコーヒーとチョコの味に包まれているので、後味はやや重めです。

でも美味しかった。

ごちそうさまでした。

総評

外見からメチャメチャ甘いかなりビターか両極端な味を想像していましたが、意外にバランスの取れた味でした。

ほどよいほろ苦さがあり甘すぎない万人受けしそうな美味しいロールケーキです。

インパクトのあるビッグアーモンドも、ロールケーキの味を大きく左右するものではありませんが高級感が出るのでいいんじゃないでしょうか。

 

値段が200円を切ってくれるとかなり買いやすいんですけどね。

あと、食べづらいので買う時にスプーン貰ったほうがいいですよ。

 食品表示

食品表示

 

気になるカロリーは235kcal(至福ロールは245)

お値段は195円(税込210円)

 

スポンサーリンク