サークルKの「とろりんジュレパフェ」

サークルKサンクスから7月19日(火)から8月22日(月)までの5週間限定で2種類のパフェが販売されます。

 

  • トロピカルなとろりんジュレパフェ
  • 抹茶とあずきのとろりんジュレパフェ

 

パフェと言ってもクリームたっぷりの重たいものではなく、暑い夏でも食べやすい爽やかなジュレタイプのパフェです。

価格はどちらも税込278

25日(月)まではお試し価格で税込248円、と30円引きで買うことができます。

 

今回は抹茶パフェの方を購入してみました。(トロピカルパフェは売り切れ)

 

スポンサーリンク

抹茶とあずきのとろりんジュレパフェ

抹茶とあずきのとろりんジュレパフェ

 

こちらが「抹茶とあずきのとろりんジュレパフェ」です。

 

フタはビニールが貼り付いているタイプ。

開けたら閉めることは出来ませんが、開封前にこぼれる心配はありません。

汁気の多いスイーツはこっちのフタの方がいいですよね。

 

側面

 

カップの高さは10センチあり、ずしりと重たいです。

ボリュームは十分にありそうですね。

 

色合いは全体的に地味ですね。

 

抹茶とあずきのとろりんジュレパフェ 

 

ベリっとオープン。

 

表面は透明ゼリーで覆われていて艷やかです。

トッピングのフルーツはパインにみかん、サクランボとパフェには定番のラインナップ。

白玉らしきものも入っています。

 

しかし上から覗くと抹茶ゼリーは昆布にしか見えませんね。

 

スポンサーリンク

いただきます

透明ゼリー

 

表面のキラリと光る透明ゼリーです。

 

ひんやりツルリとした喉ごし。

ほどよい甘さでスッキリとした味です。

ピチっと固まっているわけではなく、柔らかく崩れて食べやすくなっています。

 

抹茶ゼリー

 

抹茶ゼリーは濃厚な風味です。

お茶の香りと軽めの渋さもあって美味しいですね。

 

さっくりとした歯切れの良さにちょっとだけ弾力があって心地いい食感。

甘さはかなり抑えてあります。

メインのゼリーなのでたくさん入っていますね。ナイス。

 

それにしても、この色はスイーツには見えませんね。

 

白玉

 

白玉はほんのり甘い味が付いています。

もっちりではなくネットリとした食感です。

ちょっと粉っぽさを感じます。

 

悪くはないけどセブンイレブンの白玉と比べると差を感じてしまいますね。

 

粒あん

 

中盤にはゴソっとあんこが入っています。

小豆の食感がしっかり残った粒あんです。

これは結構甘いですね。

 

サッパリとした抹茶ゼリーと一緒に食べると和のゴールデンコンビ。

王道の美味しさです。

 

みかん サクランボ パイン

 

トッピングのフルーツは、まあ普通ですかね。

 

いつも変わらないみかんさん。

サクランボはやや小粒です。

パインはコリコリとした歯ごたえですが、甘さはあまりありません。(シロップ漬けなのに)

 

この3つの彩りが無かったら、いくら美味しくても見た目が地味すぎますね。

 

ミルクムース

 

後半にはミルクムースが登場。

ぷりんぷりんの抹茶ゼリーからトロリとしたムースへ食感が変わります。

このムースがふんわり甘くてなかなかウマイ。

和テイストの中だとミルキーな風味が際立ちます。

 

パフェ断面

 

一番底にはあんこのゼリーが入っています。

これも甘め。

なんだか後半急に甘くなってくる印象ですね。

 

想像通りボリュームは十分です。

いろいろな味を楽しめて満足度も高いですね。

ごちそうさまでした。

 

総評

イラスト図解

 

ゴチャついていますがパフェのメインは抹茶ゼリーとあんこ、それにミルクムースです。

この3つはホントに美味しい。

ひんやりのシロップゼリー(透明ゼリー)も利いて暑い日でも食べやすそうなスッキリ味のパフェに仕上がっています。

 

ただひとつ、粒あんとあんこゼリーが下の方に固まっているので、後半がやたらと甘くなるんですよね。

縦長のカップなので、まんべんなく食べるのは少し面倒です。

グチャグチャに混ぜてしまえばいいんですが、それもね……。

そこが不満といえば不満。

ウマイこと粒あんを散らしながら食べてみてください。

 

8月22日(月)までの限定販売です。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは291kcal

お値段は258円(税込278円)

 

スポンサーリンク