山崎パンのカルピス シュークリーム

今回は山崎パン製造の「カルピス シュークリーム」をいただきます。

 

夏になってからやたらと目にするヤマザキのカルピススイーツ。

すでにスフレチーズケーキとクレープの2種類をいただきました。

カルピススフレチーズケーキ

カルピススフレチーズケーキ

 

カルピスクレープ

カルピスクレープ

 

で、今日コンビニで見つけたのがカルピスのシュークリームです。

お馴染みの水玉模様のパッケージにつられてサクッと購入しました。

 

スポンサーリンク

カルピス シュークリーム

カルピス シュークリーム

 

こちらが「カルピス シュークリーム」です。

 

懐かしさを感じさせるカルピスの柄に夏季限定の文字。

価格は税込108円。コンビニで購入しました。

スーパーなどでもう少し安く買える場合もありそうですね。

 

ミルクたっぷりとろりんシュー

ミルクたっぷりとろりんシュー

 

100円くらいのシュークリームなのでコンビニでは一番安いクラス。

セブンイレブンだとこれですね。

この辺りのシュークリームと比べてどうなんでしょうか。

 

カルピス シュークリーム 

 

袋から出してみましたが、外見はメチャメチャ普通のシュークリームですね。

匂いもシュー皮のちょっと香ばしい香りのみです。

 

直径は7センチちょいで大きくもなく小さくもないですね。

潰れずにふっくら高さがあるのは好印象です。

 

半分にカット。

 

スパっと半分にカット。

 

クリームが固めなのでキレイに切れました。

ただ、その固させいでクリームの偏りが酷いですね。

写真の側はクリームがそこそこ入っていますが、反対側はかなりクリームが少なめ。

もうちょっと入れて欲しいですね。

 

スポンサーリンク

いただきます

一口

 

うん、美味しいです。

 

ふんわり香ばしいシュー皮にカルピスクリームの爽やかな甘さが染みこんでいきます。

ヨーグルトのような酸味のあるスッキリとした味は暑い日にも食べやすくていいですね。

 

シュー皮

 

シュー皮はフカフカした乾いたタイプのもの。

味は極めて普通ですが香ばしさもあってなかなか美味しいです。普通が一番。

厚みがあって食べごたえがあるのもいいですね。

 

カルピスクリーム

 

クリームはボテっとした固めの食感です。

甘さは控えめでやや酸味が強め。

カルピスの爽やかな甘酸っぱさが感じられるクリームです。

 

シュークリーム断面

 

厚さのあるシュー皮と清涼感のあるカルピスクリームの相性はいいですね。

甘さが控えめでもクリームの味が薄いわけではないので、クリームの量はこれでもなんとか足りるかな。

ホントはもう少し欲しいですけど。

 

値段の割にボリューム感はそこそこあります。

後味はスッキリしていていいですね。

ごちそうさまでした。

 

総評

カルピスの清涼感のある甘さで、夏にピッタリのシュークリームになっています。

サッパリしていて美味しいです。

暑い日に食べるならカスタードのシュークリームより、こっちのカルピス味のほうが美味しくいただけそうですね。

 

できれば(ちょっとだけ)クリームの量を増やして欲しいです。

クリームが固めで偏るのとシュー皮がふっくらしているので空洞が目立ってしまいます。

クリーム不足を感じるほどではないんですけどね。

 

値段を考えれば十分美味しいシュークリームだと思います。

100円クラスのスイーツに選択肢が増えるのはありがたいですね。

夏季限定にしないで1年中売ってもいいような気がします。

 

なぜか「カルピス」と「山崎パン」のどちらのホームページにも、このカルピススイーツのシリーズについて載っていません。

もうちょっとプッシュすればいいのに……。

 

食品表示

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは263kcal(意外に高い)

お値段は税込108円

 

ヤマザキ カルピスシリーズ
カルピスクレープを食べてみた
カルピススフレチーズケーキを食べてみた

 

スポンサーリンク