サークルKのとろけるおいしさ!窯出しプリンサンデー

今回はサークルKサンクスの「とろけるおいしさ!窯出しプリンサンデー」をいただきます。

窯出しプリンと言えばサークルKの人気スイーツ。

様々な味のものが販売されながらノーマルのプリンも売れ続けているロングセラー商品です。

窯出しとろけるプリン

画像引用

http://www.circleksunkus.jp/

 

このプリンだけでも美味しいのに、層を重ねてサンデーにしてしまった贅沢なスイーツが登場。

かえって味のバランスが崩れないか、ちょっと気がかりです。

 

スポンサーリンク

とろけるおいしさ!窯出しプリンサンデー

とろけるおいしさ!窯出しプリンサンデー

 

こちらが「とろけるおいしさ!窯出しプリンサンデー」です。

「とろけるおいしさ!」まで商品名なんですね……。

 

注目したいのは税込188という価格です。

プリンが税込150円なのでその差が38円。

結構安いと思うんですがどうでしょう。

 

側面

 

横から見るとこんな感じです。

縦長のカップはコーヒーのショート缶くらいの大きさ。

デカくはないけどほどよいサイズといったところでしょうか。

 

上からホイップクリームにカスタード。

中央にはお馴染みの窯出しプリンで、一番下はキャラメルムースになっているようです。

 

窯出しプリンサンデー

 

カパッとオープン。

ホイップが敷き詰められているので表面は地味ですね。

香りもありません。

 

スポンサーリンク

 

いただきます

ホイップクリーム

 

ホイップクリームはふんわり柔らか。

クリームがもっさりしていたら、とろけるプリンが台無しなので一安心。

ミルキーなクリームですが甘さは抑えてあるようです。

 

カスタードとプリン

 

ホイップの下にはカスタードクリームとプリンの層がつながっています。

 

う~ん、美味しい。

プリンはカスタードと区別がつかないくらいトロトロ。

ふんわりと卵のいい香りがします。

甘さ控えめでサッパリ味のプリンです。

 

正直なところ、食べている時にはカスタードクリームの存在に全く気づいていませんでした。

見た目も味もメチャメチャ似てるから……。

おそらくカスタードで卵風味が補強されてるんじゃないでしょうか。

とろ~り美味しいのは相変わらずです。

 

カラメルソース

 

カラメルソースは薄めの味。

ほんのり香りづけ程度ですね。

これはいつもの窯出しプリンと同じだと思います。

 

しっとりスポンジ

 

層と層の間はスポンジで仕切られています。

しっとりシロップ漬けになっていて、口の中でサラリと崩れてしまう柔らかさ。

とにかく「とろける」ことへのこだわりを感じますね。

 

キャラメルムース

 

一番下にはキャラメルムースがあります。

プリンと違って卵の味はしませんね。

そんなに甘くなくキャラメルの風味もあまり感じません。

 

ムースにたどり着く頃には、プリンやカラメルソースがとろりと垂れてきてカオスになっているのでムース単体の味はよくわかりませんでした。

トロトロの口当たりだったのは間違いありません。

 

サンデー断面

 

見事なまでに柔らかいモノしか入っていません。

最初から最後までトロトロの食感が続きます。

 

プリンと比較するとボリューム感ははるかにありますね。

スイーツを食べたぞ、という満足感が残ります。

 

ごちそうさまでした。

 

総評

ストローのみで全部吸いつくせるかと思うくらいトロットロのサンデーでした。

安定の美味しさの窯出しプリンの味を邪魔しないように上手いことボリュームアップさせた感じです。

プリンの量はそんなに多くありませんが、なめらかな舌触りが続くのでプリン不足をあまり感じさせない作りになっています。

 

プリンのみを堪能したい時には「窯出しとろけるプリン」を。

プリンは食べたいけどプリンだけだと物足りない時には「窯出しプリンサンデー」がいいんじゃないでしょうか。

 

値段が近いので気軽に選びやすいところはポイント高いですね。

 

食品表示1

食品表示2

 

気になるカロリーは286kcal

お値段は175円(税込188円)

 

スポンサーリンク