ミニストップの定番スイーツ バニラソフト

今回はミニストップのバニラソフトクリームをいただきます。

 

ミニストップのコールドスイーツの中でも歴史のある定番商品。30年以上のロングセラーを続けている人気スイーツです。

と言っても長い歴史の間には、値段が上がったり味が変わったりして評判が落ちたりと山あり谷あり。一度さっぱり系の味に変えて反応が良くなかったので、2015年には再び濃厚な味に変更。

好評なので2016年も味はそのままみたいです。

バニラソフトはパフェやハロハロにも入るので、これが美味しくないと話にならないんですよね。

---スポンサーリンク---

バニラソフトクリーム

バニラ ソフトクリーム 持ち帰り

ミニストップのソフトクリームは注文時にコーンと紙のカップが選べます。

テイクアウトしたい場合に紙カップしか選べないと勘違いしている方がいますが、コーンの方でも持ち帰ることが出来ます。

写真のように台座に入れられてスプーンもついてきます。

 

バニラ ソフトクリーム カバー

コーンでしっかりソフトをカバー。

カップのフタはプラスチックなので、食べられる分こっちのほうがお得。

味も美味しいのでおすすめは断然コーンです。

 

バニラ ソフトクリーム

カパッとオープン。

競歩で帰宅したおかげで溶けてはいないようです。

美味しそう。

 

コーン紙

モンドセレクション2年連続金賞受賞ですか。

いまだによくわからないです、モンドセレクション。

 

コーン底

コーンの底が平らになっているのはナイスアイデア。

テイクアウト時に安定するし、底までたっぷりソフトが入りますからね。

早く食べないと溶けそう。

---スポンサーリンク---

いただきます

バニラ ソフトクリーム

うん、安定の美味しさ。

ミルキーなソフトクリームは北海道産の生乳を使用とのこと。牛乳感がハッキリ味わえます。

程よい甘さとコクはあるのにしつこくないです。

すっと消える口どけで後味もいいですね。

 

一口

上にかぶさっていたコーンです。

やや厚めでさっくりと軽い歯ざわり。断熱性がありそうなコーンですね。

冷たいソフトによく合います。

 

一口

茶色いのは本体のコーン。

こちらはカリッと固めで少し香ばしいです。

いい歯ごたえで、こちらもソフトとの相性はバッチリですね。

 

コーン下部

自然に上からスプーンで食べても、底までソフトクリームがたっぷり入っています。

ありがたや、ありがたや。

 

ふと、昔の食べたアイスのコーンには、上げ底用に縦のストッパーのような部分があったのを思い出しました。

 

濃厚な味なので満足感は十分。

でも、さっぱりと後味が良いのは流石ですね。

ごちそうさまでした。

総評

あらためて言うのもなんですが、美味しいです。

ミニストップのソフトクリームは、長い歴史の中でちょこちょこ味を変えたり甘さを控えたりして、現在の形に落ち着いているようです。

とりあえず定番のバニラで味の冒険するのはやめて欲しいですね。

 

気になるカロリーは172kcal(コーンの30kcal含む)

お値段は税込220円

---スポンサーリンク---