胃に優しい飲み物10選!コンビニで買えるドリンクまとめ

胃が弱い人にとっては不調時の飲食は悩みの種ですよね。

私もお腹が強い子じゃないので腹痛はしょっちゅうです。

しかし、調子が悪いからと何も摂らないのも栄養不足・脱水でよくありません。

かと言って、体調悪いのに手作りドリンクを作るのも億劫です。

そこで今回はコンビニで購入できる胃に優しい飲み物をまとめました。

お腹の具合が良くない時のドリンク選びの参考にどうぞ。

 

スポンサーリンク



〈画像はセブンミールへのリンクです〉

不純物をほとんど含まないは吸収がよく胃に負担をかけません。

本当に体調不良のときの飲み物は水一択でしょう。

 

気をつけたいのは水の温度です。

冷たい水は内蔵を冷やすのでよけいなエネルギーを使ってしまいます。

熱々にする必要はありませんが、キンキンに冷たいまま大量に飲むのはやめましょう。

最近ではコンビニでも常温水を売っていたりしますよね。

 

もう一つの注意点は水の硬さです。

一般的にミネラル豊富な水が硬水、少ない水が軟水になります。

硬水のほうが吸収が悪いのでお腹を下しやすいです。

調子が悪いときはマイルドな軟水を選ぶほうがいいです。

 

■軟水

  • セブンプレミアム天然水
  • ファミマの天然水(津南・安曇野)
  • いろはす
  • クリスタルガイザー
  • 南アルプスの天然水
  • おいしい水 天然水 富士山
  • 国内で採水した天然水
  • ボルヴィック

■硬水

  • エビアン
  • ファミマの天然水(霧島)

ただ注意すると言っても、国産のミネラルウォーターはほとんどが軟水です。

コンビニ購入ならエビアンだけ気をつけていれば大丈夫でしょう。

ちなみに水道水も軟水なので胃に優しいですよ。

 

麦茶



〈画像はセブンミールへのリンクです〉

水に次いで胃に優しいのが麦茶です。

カフェインを含まない上にミネラルも豊富で、夏の水分補給にも最適です。

 

ポカリスエット



〈画像はセブンミールへのリンクです〉

ポカリスエットは、食事が摂れない不調時の水分補給に向いています。

他のスポーツドリンクと比べて栄養価が高いからです。

また体液に近いイオンバランスで吸収がよく、胃に負担をかけにくいのもメリットです。

少し温めて飲むとさらに負担は軽くなります。

 

豆乳


引用 https://www.sej.co.jp

豆乳のメリットは栄養が豊富なのに低脂肪・低糖質でお腹に優しいところです。

体調不良時にも比較的口にしやすいドリンクです。

豆乳は含まれる大豆固形分の割合で3つに分類されます。

 

  • 無調整豆乳(いわゆる普通の豆乳)
  • 調整豆乳(味付けして飲みやすくした豆乳)
  • 豆乳飲料(豆乳入りジュース)

無調整豆乳はかなりクセのある味です。

豆乳飲料だとジュースみたいなものなので、バランス的には調整豆乳がおすすめです。

 

牛乳



〈画像はセブンミールへのリンクです〉

牛乳も胃に優しい飲み物の一つです。

とくに効果的なのが胃酸過多による胃もたれ・胃炎などの不調時。

アルカリ性である牛乳が胃酸の効果を中和、さらにタンパク質が胃壁に膜を張って守ってくれます。

ただし、体質によって牛乳で下痢しやすい人は無理に飲まないほうがいいです。

 

飲むヨーグルト



〈画像はセブンミールへのリンクです〉

ヨーグルトも牛乳に近い栄養(タンパク質・カルシウム)があります。

乳製品ですが、下痢を起こす成分(乳糖)は発酵で分解されているので牛乳よりお腹を下しにくいのがメリットです。

脂肪も牛乳より少ないので胃に優しいドリンクです。

 

りんごジュース



〈画像はセブンミールへのリンクです〉

果汁100%ジュースならりんごがいいでしょう。

りんごには消化促進や胃酸を調整する成分が含まれています。

すりおろしりんごは、お腹を壊した時の食事や赤ちゃんの離乳食としてもおなじみですよね。

ジュースだと実際の果肉ほどの効果は期待できませんが、胃に優しい飲み物なのは間違いありません。

 

逆にオレンジ・グレープフルーツ・苺など酸味のきつい果物は、刺激が強く胃酸も分泌させます。

食欲不振の夏バテなどには効果的ですが、胃が荒れている時の飲み物としては不向きです。

胃の調子が悪いときは酸っぱい系のジュースは避けるほうが無難です。

 

にんじんジュース


〈画像は楽天へのリンクです〉

野菜ジュースならにんじんベースのものがいいです。

にんじんもりんごのように病後の食事としては定番です。

野菜の中でも消化が良いのが理由の一つ。

さらに、にんじんのβカロテンは体内でビタミンAに変わり胃粘膜を保護してくれる効果もあります。

 

野菜系でお腹の不調時に避けたほうがいいのはトマトジュースです。

美肌・ダイエット・むくみ予防などメリットが多いトマトですが、調子が悪い時にあの強い酸味は刺激が強すぎます。

 

生姜湯


〈画像は楽天へのリンクです〉

加熱した生姜には、血行を良くして体を温める効果があります。

漢方薬としても使われるくらいで、風邪を引いた時の生姜湯はおなじみですよね。

また、健胃作用があることでも知られていて、二日酔いのむかつきや吐き気をおさえるために用いられたりもします。

 

ただ、本格的な生姜湯は刺激が強いのでお腹を下しているときはやめたほうがいいです。

飲みやすいマイルドな生姜ドリンクにしておきましょう。

 

カフェインレスドリンク

お茶やコーヒーに含まれるカフェインは胃酸の分泌をうながします。

消化を助けてくれるので、よく食後に飲まれるんですね。

食べすぎて胃もたれする時などにはピッタリの飲み物です。

ただし、調子が悪い時に胃酸が出すぎるのは胃にとってマイナスです。

というわけで不調時にはカフェインレスの飲み物を選びましょう。

 

 

*
引用 http://www.lawson.co.jp/

ローソン】カフェインレス コーヒー(S)150円

カフェインレスコーヒーはたくさんありますが、落としたてのコーヒーがあるのは今のところローソンだけ。

カフェインカット率も97%とかなり高めです。

 

 


引用 https://www.ministop.co.jp/

【ミニストップ】やさしいカフェラテ 生乳50%使用 178円

ミニストップ限定のカフェインレスのカフェオレ。

買ってすぐ飲めるのがメリットですね。

 

 



〈画像はセブンミールへのリンクです〉

カフェインレスのインスタントコーヒーもあります。

粉を買って作るのがコスパは一番いいです。

 

 


〈画像は楽天へのリンクです〉

午後の紅茶 デカフェ ストレートティー

カフェインレス紅茶はコーヒーより種類少なめです。

ティーパックならいろいろあるんですけどね。

 

まとめ

  • 水(軟水)
  • 麦茶
  • ポカリスエット
  • 調整豆乳
  • 牛乳
  • 飲むヨーグルト
  • りんごジュース
  • にんじんジュース
  • 生姜湯
  • カフェインレスドリンク

胃に優しい飲み物とは言ってもタイプは様々です。

体調不良時には医師の指示にしたがって適切なドリンクを選んでくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました