胃に優しい食べ物!コンビニで買えるメニューまとめ

風邪っぴきや病み上がりなど体の調子が悪いときには、できるだけ胃に優しくて消化が良い食事を摂りたいものです。

ただ体調不良のときには、いちいち料理なんかしてられないのが本音ですよね。

そこで今回はコンビニで購入できる胃に優しいメニューをまとめました。

出来合いのものを買ってさくっと済ませたい時の参考にしてくださいね。

そこでコンビニでも購入できる胃に優しいお菓子を選んでみました。

胃の調子がイマイチな時のスイーツ選びの参考にしてください。

 

スポンサーリンク

胃に優しいコンビニ食

うどん


〈画像はセブンミールへのリンクです〉

炭水化物の塊であるうどんは消化がよくすぐにエネルギーになります。

アスリートも試合前には炭水化物を摂りますよね。

弱った体を効率よく回復させるにはもってこいの食材です。

うどんならどこのコンビニでも手に入れやすいのもメリットです。

 

ポイントは温かいうどんで食べること。

冷えた食材は内臓の血流を悪くして消化効率を落としてしまいます。

柔らかい煮込みうどんがベストです。

 

雑炊・おかゆ


〈画像はセブンミールへのリンクです〉

ご飯もほとんど炭水化物なので消化は悪くありません。

とくに消化が早いのが柔らかくした煮たお米です。

一番いいのはお粥ですが物足りなければ雑炊でもいいです。

フリーズドライタイプの雑炊は常備しておけるので便利です。


〈画像はセブンミールへのリンクです〉

 

半熟卵

卵はそれだけで完全食品と呼ばれるほど栄養価の高い食材です。

しかも腹持ちがいい。

消化も悪くないので体調不良時には積極的に食べたいですね。

 

気をつけたいのが、卵は調理の仕方によって消化時間が大きく変化することです。

半熟卵・ゆで卵・生卵・卵焼きの順番で消化が悪くなります。

ずば抜けて消化が良いのが半熟卵です。

 

火を通して固くなった卵は消化するのに時間がかかります。

なのでゆで卵・卵焼きは避けるべき。

となると一番柔らかい生卵が良さそうですが、生の卵白は消化が良くありません。

もともと卵白は黄身を守るためにあるので、消化吸収を邪魔する働きをしてしまうんです。

この吸収阻害の働きは加熱することで無くなります。

というわけで、白身だけ火が通って黄身が柔らかい半熟卵がもっとも胃に優しい卵料理になります。

 

ポタージュ


引用 https://www.lawson.co.jp/
〈ローソンつぶ入りコーンポタージュ

材料を裏ごししたポタージュは非常に胃に優しいです。

じゃがいも・カボチャ・コーンどれを選んでも消化は抜群です。

 

野菜スープ


引用 https://www.family.co.jp/
〈ファミリーマート 1/2日分の野菜が摂れるコンソメスープ〉

ある程度食欲があるなら腹持ちのいい野菜スープもおすすめです。

ヘルシーな野菜スープはコンビニでも力を入れているジャンルで、品揃えは豊富です。

消化の良い具材は葉物野菜・にんじん・大根・ささみ・つみれなど。

ごぼう・海藻・豆類・きのこ類・ソーセージ系のスープは消化が悪いので避けたほうがいいです。

 

冷奴


引用 http://www.lawson.co.jp/

豆腐も代表的な胃に優しい食材です。

大豆そのものは消化が良くありませんが、すりつぶして豆腐になると吸収率が格段に高くなるんです。

栄養価も高く弱っているときにはもってこいのメニューです。

ベストは湯豆腐ですが面倒なら冷奴でもOK。

トッピングは消化の良いかつおぶしや消化を助ける梅干しがおすすめ。

ネギ・おくらなどはあまり消化が良くありません。

 

サラダチキン


〈画像はセブンミールへのリンクです〉

胸肉で作るサラダチキンも胃に優しいです。

サラダチキンは脂質が少ないタンパク質。

炭水化物に比べて消化時間は長めですが、吸収率が高いので体に負担をかけにくいです。

簡単に言うと胃もたれしにくくお腹が減りにくい食べ物。

同じ肉でも脂身が多いと胃に大きな負担がかかります。

 

白身魚


引用https://7premium.jp/
〈セブンプレミアム ほっけの塩焼〉

魚も肉と同じで油の少ないものほど胃に優しいです。

鮭・スズキ・ヒラメ・カレイ・ホッケ・キス・マスなど淡白な白身魚を選ぶといいです。

ただ、淡白な魚はコンビニだと数が少ないのが欠点ですね。

 

おでん

手軽に買えるおでんにも胃に優しい具材があります。

はんぺん・大根・だし巻き卵・つみれなどが消化が良いです。

練り物の中でははんぺんが一番マイルド。

卵は普通のよりだし巻きのほうが消化が良いです。

 

逆に良くないのは、厚揚げ・がんもどき・こんにゃく・ごぼう巻・ウインナーなど。

油で揚げてある系は避けたほうがいいですね。

 

消化の良いおにぎりの具は?

おかゆやスープじゃ物足りない!

という元気があればおにぎりを食べてもいいと思います。

おにぎりがおすすめメニューとはいいませんが、変なお弁当を食べちゃうよりはよっぽどマシです。

おにぎりもほとんどご飯(炭水化物)ですからね。

できれば具材は消化の良いものを選びましょう。

 

★消化よしおにぎり

  • 塩むすび
  • おかか
  • 梅干し

 

★消化悪いおにぎり

  • ツナマヨ
  • すじこ
  • 焼き肉
  • チャーハン
  • こんぶ

 

消化の良いパンは?

パンはすぐお腹がへるので消化が良さそうに感じます。

たしかに滞留時間は短いのですが、材料にバターを含むので胃もたれしやすいです。

バターはあらゆる食材の中でもトップクラスに消化時間がかかるので、とても胃に優しい食材とは言えません。

どうしてもパンが食べたいなら脂質の少ないものを選ぶのがいいです。

 

★食パン

今流行のふっくらモチモチではなく、昔ながらの安い食パンが脂質少なめでいいです。

 

★ジャムパン

菓子パンなら脂質の少ないジャムパンが良さそう。

脂質少なめでもアンパンは小豆の消化が良くないのでイマイチです。

 

★蒸しパン

蒸しパンはイメージよりも胃に優しくありません。

手作り蒸しパンはいいですがコンビニ製品だと結構油が入っています。

デニッシュや揚げパンよりはマシですが。

 

★フランスパン(バケット)

一番胃に負担をかけないのはフランスパンです。

それも添加物の少ないバケットタイプ。

硬くて消化が悪そうですが、小麦粉と塩だけのシンプルな材料なので消化はとてもいいです。

パンの中ではもっともオススメですが、コンビニだとローソンストア100くらいしか売っていないのがデメリットです。

 

 

胃に良くないコンビニ食

逆に胃に良くない食材も紹介しておきます。

硬いもの・油もの・刺激物などが悪い食材です。

 

弁当

コンビニ弁当はどうしても保存が効く油もの中心に作られています。

胃に優しくないメニューの代表みたいなものです。

 

そば・中華麺

うどんはいいですがそばやラーメンは良くありません。

麺に混ぜものがしてあるとどうしても消化が落ちてしまいます。

 

ナッツ

美容食として珍重されているナッツ類ですが、硬いので消化に時間がかかります。

脂質も意外に高いです。

 

香辛料

香辛料は消化が良くない上に胃に負担がかかります。

スパイスの効いた辛い系は体調不良時には避けるべきです。

 

かまぼこ

意外なことにかまぼこは消化が悪い食材に入ります。

はんぺんに比べて密度が濃いせいでしょうか。

理由ははっきりしませんが、大腸検査の前日に食べちゃいけない物として病院から指定されているくらいです。

絶対ダメな食材ではありませんが、不調時にはあまり大量に食べるべきではないでしょう。

 

ダイエット食

ドライフルーツや人工甘味料入りお菓子など、ダイエット食全般は避けるべきです。

ヘルシーな印象がありますが弱った体には逆効果です。

太りにくいというのは言い換えると糖を吸収しづらいということです。

低糖質スイーツなどはよく「お腹がゆるくなることがあります」と注意書きがありますよね。

胃が弱っているときには避けたほうが無難です。

 

まとめ

★胃に優しいコンビニ食

  • うどん
  • おかゆ・雑炊
  • 温泉卵
  • ポタージュ
  • 野菜スープ
  • 冷奴
  • サラダチキン
  • おでん(一部)

コンビニ食でも胃に優しい物は少なくありません。

ヘルシー志向の時代の流れで野菜系メニューの選択肢も増えてきました。

具合悪くて料理する気がしないときにはうまく利用してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました