今回はミニストップの白玉桃あんみつをいただきます。

日本の夏スイーツ代表といえばあんみつですよね。

和のさっぱりとした甘さとつるっとのどごしの良い寒天は暑い日にぴったりです。

もちろんコンビニからも毎年いろいろなあんみつが発売されます。

 

ただ、コンビニのあんみつって高いんですよね。

ほとんどが200円後半から300円オーバー。

コンビニスイーツの中ではかなり高価な部類です。

そんな中、ミニストップで200円を切るあんみつを発見。

これが美味しければコンビニあんみつ戦線に変化をもたらしそう。

さっそく食べてみました。

---スポンサーリンク---

白玉桃あんみつ

白玉桃あんみつ

こちらが「白玉桃あんみつ」です。

価格は税込198円

NEWって書いてありますがいつ発売されたのかは不明です。

 

 

白玉桃あんみつ側面

カップサイズも小さくないしズシリと重さもあります。

ボリューム的には問題なさそうです。

桃色のパーツが目を引きますね。

 

 

白玉桃あんみつ 

桃色の白玉以外は別皿にのっています。

さすがにトッピングの量は少ないです。

とくにフルーツが小粒。

寒天はそこそこ入っています。

 

 

白玉桃あんみつ

地獄のような盛り付け。

いつも思いますが、あんみつをキレイに盛っている人ってどうやっているんでしょう?

 

 

白玉桃あんみつトッピング

ベースの黒蜜はほろ苦くてかなりビター。

マイルドなクリームと一緒でちょうどいい味になります。

こしあんは甘め。

いちごジャムが付いているのがあんみつには珍しいですね。

赤えんどうはプリッとして目立ちますが、桃は小さいので存在感激薄でした。

 

 

白玉桃あんみつ寒天

寒天は弾力強めで心地良い食感です。

いっぱいあるので寒天の出来が良いのは大きなプラスですね。

 

問題は白玉…というか桃玉。

モチなんですけど異常に柔らかいです。

水気があって粘り無くすぐ溶けてしまいます。

モチの濃度が薄い、といえばいいのかな。

白玉好きにはかなりのマイナスポイントです。

 

まとめ

う~ん、値段相応の味でした。

やっぱり300円クラスのあんみつと比べると一段落ちますね。

フルーツトッピングが乏しいのは仕方ないとして、白玉がぶよっとしているのは痛い。

桃色で目立っているのでこだわって欲しかったです。

寒天のつるり感とビターな黒蜜は好みなんですが…。

 

食品表示

価格:184円(税込198円)

カロリー:145kcal

---スポンサーリンク---