今回はヤマザキの人気スイーツ雪苺娘、その宇治抹茶味をいただきます。

いつ発売されたのかハッキリしませんがたぶん4月に入ってから。

ふらっと立ち寄ったセブンイレブンに置いてありました。

雪苺娘のチョコは食べたことありますが抹茶は初めてです。

さっそく食べてみました。

---スポンサーリンク---

雪苺娘 宇治抹茶

雪苺娘 宇治抹茶

こちらが「雪苺娘 宇治抹茶」です。

価格は税込240。(セブンイレブン価格)

ノーマルの生クリームよりちょい高いのね…。

 

 

雪苺娘 宇治抹茶

本体はこんなです。

直径7センチなのでデカ目の大福サイズ。

うっすら緑色に見えますが外の皮は白いまま。

中の抹茶クリームが透けて見えているだけです。

 

 

雪苺娘 宇治抹茶断面

う~ん、普通の雪苺娘とは違うけど美味しい。

 

表面の求肥はクリームになじんでお餅のようなとろける食感です。

苺の実が小さいのはご愛嬌。

プリッと新鮮で甘いので小粒でも存在感はバツグンです。

底に敷かれたスポンジがしっとり甘くてケーキっぽいのがまたいいんですよね。

 

 

で、注目の抹茶クリームですが……思いのほか濃厚

しっかり苦みもあって抹茶感はかなり強めです。

甘さが抑えてあるので抹茶の味がより引き立ちます。

 

 

だからといって全体が渋いかと言うとそうでもありません。

包んでいる求肥自体に甘さがあってこれが効いています。

抹茶クリームがビターで求肥とスポンジが甘い。

そこに苺の酸味が加わってバランスとしては完璧だと思います。

 

クリームに触れてない求肥の折りたたみ部分は、クニュクニュと弾力のある歯ごたえです。

食感のハーモニーも楽しめます。

 

まとめ

雪苺娘抹茶シール

かなり美味しいです。

雪苺娘がウマすぎるので本家に及ぶかと言われると微妙ですが、もう一つの亜流「チョコ味」よりはこっちの方が上だと思います。

苺と抹茶の相性もかなりいいです。

 

雪苺娘はもともと期間限定のスイーツでこの抹茶味もすぐ無くなると予想されます。

気になる方はお早めに。

 

食品表示

価格:240円(税込)

カロリー:263kcal

---スポンサーリンク---