クレープ 生チョコ(ローソン ウチカフェ)を食べてみた

 

今回はローソンのクレープ生チョコをいただきます。

 

私はクレープを外出先で食べることが多いです。

片手で食べられるのでお手軽ですからね。

クリーム系のものが食べたいときについ選んでしまいます。

スポンサーリンク

クレープ生チョコ

クレープ 生チョコ

クレープ(生チョコ)とはまたシンプルな名前です。

クレープそのものに自信を持っていそうで頼もしいです。

ぜひシリーズ化して「クレープ○○」をどんどん発売して欲しいですね。

 

クレープ 生チョコ

クレープは薄焼きのようです。

うっすら中のクリームが透けて見えます。

 

半分にカット

スパっと半分こ。

チョコの手応えはほとんど感じません。

どんなものでも斜めに切ればオシャレだと思い込んでいます、ワタシは。

 

クレープ断面

断面はこんな感じです。

クリームと混じってしまうほどではありませんが、生チョコはかなり柔らかそうです。

 

 

クレープ皮

クレープ皮は薄いのにしっかりしてます。

しっとりしてうまいとは思いますが、これだけ食べてもさすがに味気ないですね。

ガバッといただきましょう。

 

一口

うーん、甘くて美味しい。

味をリードしているのはやっぱり生チョコですね。

想像通りねっとり柔らかく濃厚な味です。

ほとんどクリームに近いまろやかな舌触り。

ホイップクリームは控え目な甘さでやや固め。

皿で食べるものじゃないし、クリームがゆるいと垂れそうですからね。

口の中で生チョコととけ合うと、ちょうどいい甘さに融合します。

チョコのややビターな風味をクリームがうまく包んでマイルドにしてくれています。

 

あらら。

端の部分はクリームが行き渡ってないですね。

中身が漏れないようにクレープ皮がしっかり折りたたんであります。

でも、クリーム少なめだとクレープそのものをじっくり味わえるから悪くないです。

ごちそうさまでした。

 

総評

シンプルなクレープで美味しかったです。

クレープ皮の焼き上がりがいいのは好印象。

とろける生チョコは濃厚でクレープとも合っています。

冷やして食べたのにクリームのような柔らかさでした。

ホイップクリームも生チョコに合わせた固さと甘さで良かったです。

個人的にはもう少しホイップクリームが入っていればなと感じました。

チョコの風味が弱くなりそうで、痛し痒しではありますが。

端っこの折り目部分のために、もう一絞りお願いします。

 

食品表示

気になるカロリーは278kcal

お値段は税込160円

 

スポンサーリンク
ローソン
このブログをフォローする
スポンサーリンク
コンビニとファミレスのスイーツのおすすめを紹介するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました