クレープ包み チョコチップ&バナナ(ローソン ウチカフェ)を食べてみた

今回はローソンのクレープ包み(チョコチップ&バナナ)をいただきます。

 

ローソンスイーツに目立ちまくりの大きなクレープが登場。

このクレープは2015年の年末に期間限定で販売されたものです。

評判が良くてレギュラーに昇格したのかな。

前回は食べ逃しているのでありがたく購入しました。

スポンサーリンク

クレープ包み(チョコチップ&バナナ)

クレープ包み チョコチップ&バナナ 袋入り

でかい。かなりビッグサイズのクレープです。

ビニールの包装を上だけ開けて、手に持ったまま食べられる形になっています。

中を確認したいのでひとまず全部開けします。

 

クレープ包み チョコチップ&バナナ

皿からはみ出る大きさ。

測ってみたら20センチ超えの長さでした。

 

チョコとアーモンドのトッピングがシンプルですが美味しそうです。

 

断面

真ん中をスパっとカット。

中にはチョコクリームがたっぷり詰まっていました。

チョコチップも見え隠れしています。

 

いただきます

トッピング

うん、美味しいです。

薄いクレープ皮に包まれたホイップクリームとチョコクリームは、ふんわり甘く溶けるような口どけです。

トッピングのチョコチップとアーモンドも、風味と香ばしさが入り混じっていいですね。

 

クレープ皮

クレープ皮はちょっぴり卵風味を感じる薄い焼き上がり。

ホイップクリームが塗られて、折りたたんである部分は二重になっているので、しっかりした作りになっています。

重なっているぶん、皮の面積は見た目より大きいので食べごたえはかなりありますね。

 

ホイップクリーム

頭の方には白いホイップクリームが詰まっています。

甘さ控えめですがコクのあるクリームです。

 

トッピングのシュガーアーモンドが香ばしくて歯ごたえもカリッとしていて美味しいです。

チョコチップもビターな甘さを援護しています。

 

チョコクリーム

チョコクリームはホイップより甘いですね。

ネットリとした舌触りの中にチョコチップの固い食感が光ります。

 

バナナ

中盤あたりにバナナ発見。

小さく見えるのはクレープが大きすぎるせいでしょうか。

 

柔らかすぎず固すぎない、ほどよく熟したバナナです。

チョコとバナナとクレープの組み合わせは外しようのない美味しさですね。

 

クレープ残り

メインが甘いチョコクリームでこのサイズですから結構重めのクレープです。

ガッツリ甘いモノを食べたぞ、という満足感はありますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

チョコとバナナというクレープとしてはスタンダードな味ですが美味しいです。

ふんわりホイップと濃厚チョコ、2つのクリームが楽しめます。

クリームの存在感が強すぎてバナナの影が薄くなっていました。

意外に良い仕事をしていたのがトッピングのアーモンドです。食感と味に変化を付けてくれています。

 

ただ、アーモンドの他にはアクセントになるような味が無いので、後半飽きるかもしれません。

このサイズだともう一つ変化球を入れて欲しいですね。

 

食品表示

食品表示

気になるカロリーは345kcal

お値段は税込295円

 

スポンサーリンク
ローソン
このブログをフォローする
スポンサーリンク
コンビニとファミレスのスイーツのおすすめを紹介するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました