驚異の軽さ!シルフォン-シルクミルクシフォン-を食べてみた(ローソン)

 

今回はローソンのシルフォン-シルクミルクシフォン-をいただきます。

 

3月12日に発売された商品です。

正直言うと、発売された直後はあまり注目していなかったスイーツでした。

ところが4月に入ってから近所のローソンに大量入荷。

どうやらSNSの口コミがいいので増産したみたい。

今は企業も世間の評価にすぐ反応しますね。

というわけで評判のシルフォンをレビューします。

スポンサーリンク

シルフォン-シルクミルクシフォン-の感想

シルフォン-シルクミルクシフォン-

こちらが「シルフォン-シルクミルクシフォン-」です。

価格は税込200円

シルフォンというのはこの商品だけの造語みたいですね。

シルクとシフォンをかけ合わせてシフォン?

 

 

シルフォンのケース側面

カップサイズはあまり大きくないです。

ヨーグルトとかプリンの大きさくらい。

カップは紙製で妙に軽いのが気になります。

にしても牛柄を使われるとやたらウマそうに見えますよね。

 

 

シルフォン-シルクミルクシフォン- 

白い。

謎の穴が空いていますが混じりっけなしのホワイトオンリー。

しかも無臭です。

味の想像がつかない…。

 

 

う~ん、ミルク感激強。

スポンジふわふわ。

以上!

 

それだけかい、と言われそうですが本当にこの二点に特化したスイーツだと思います。

余計なオプションをつけるとブレるのであえてシンプルにしているんじゃないでしょうか?

 

 

シルフォン-シルクミルクシフォン-断面

構造は単純でクリーム・スポンジ・スポンジの三段重ね。

一応スポンジは二重になっていますが上下の差はないみたいです。

もちろん間にクリームを挟むような小賢しい(?)真似もしていません。

 

まずクリームですが、牛乳っぽさが残るくらいミルク風味が強いです。

甘さ控えめのサッパリ系。

ゆる過ぎずほどよいホイップ具合で口当たりは軽いです。

全体の4割くらいがクリームですがしつこさは全く感じません。

 

スポンジはキメの細かい乾いたタイプです。

シフォンなのかな、これは?

一般的なケーキスポンジより甘さや卵の味をかなり抑えてありますね。

ひたすらフワフワなケーキです。

別にスカスカというわけではないのに、後味はびっくりするほど軽いです。

 

 

食品表示

シルフォン-シルクミルクシフォン-原材料名

シルフォン-シルクミルクシフォン-栄養成分表示

価格:185円(税込200円)

カロリー:171kcal

 

まとめ

とにかく軽いの一言。

ケーキを食べたとは思えないくらいスッキリした後味です。

カロリーもケーキとしてはかなり低め。

ケーキ食べたいけど1個は重いんだよなあ、という人にはちょうどいいです。

 

私だとこのボリュームはちょっと物足りないです。

美味しいんですけどね。

スポンサーリンク
ローソン
このブログをフォローする
スポンサーリンク
コンビニとファミレスのスイーツのおすすめを紹介するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました