サーティワン季節フレーバ!31 パーティー☆を食べてみた

 

今回はサーティワンの季節フレーバー「31 パーティー☆」をいただきます。

 

残り1ヶ月を切った平成31年に食べて欲しい「31フレーバーズ」に選抜されている

5つのアイスのうちの一つです。

過去に何度か発売されていましたが食べるのは初めて。

あまり大ヒットしたイメージはないフレーバーです。

人気はわかりませんが、知名度的にはさほど高くないような…。

パーティーという名前だとセット物の方をイメージしちゃうからかな。

 

正直言うと、新作のスーパーチョコミントを食べに行ったんですが品切れでこっちを選びました。

売れてんのね、ミント。

というわけで新元号が決まった直後に食べた31パーティーをレビューです。

スポンサーリンク

31 パーティー☆カロリー

31 パーティー☆レギュラーカップ

■31 パーティー☆

スモール:160kcal
レギュラー:251kcal
キング:320kcal
ポップ:114kcal

価格:410円(税込)
※値段は店舗によって異なります。

 

カロリーはまあ普通です。

シンプルなアイスよりはちょっと高いけど、リボンやキャンディがバリバリ入っているフレーバーよりは低いです。

 

それより気になったのが値段のアップ。

サーティワンは店ごとに値段が違いますが、ここの店舗は前までレギュラー380円だったはず。

そういえば4月から乳製品の価格が軒並みアップするってニュースで見たような…。

どうやらその煽りを受けてアイス価格も上がっているようです。

やれやれ。

 

 

31 パーティー☆味の感想

31 パーティー☆断面

このフレーバーのベースはミントとストロベリーです。

一見合わなそうなこの組み合わせがなかなかイイ。

 

ミントといっても「ほんとにミント?」というくらいマイルドな清涼感。

ストロベリーも酸味の少ない柔らかな甘さで、刺激の少ないまろやかな味に仕上がっています。

色から受ける印象より甘さは控えめで食べやすいフレーバーではありますね。

人によってはパンチが弱いと感じるかもしれませんが、くどさがないので私は好きです。

 

 

31 パーティー☆トッピング

フレーバーには赤白青3色の星が入っています。

これはホワイトチョコですね。

ポリポリ硬い食感と甘さをプラスしてアイスにいいアクセントをつけています。

星の量は多すぎず少なすぎず。

忘れたころにパキッと歯に当たります。

 

 

まとめ

こってり濃厚なフレーバーが多いサーティワンの中では後味の良いアイスです。

ミントほどクールではなくストロベリーほど甘くない。

両方のいいとこ取りしたアイスで万人受けする味ですね。

 

ただ、いまいち他人に魅力を伝えにくいので口コミが広がりにくいのもわかります。

強烈なイチゴの酸味!

花粉症も吹き飛ぶミント量!

チョコチップが鬼のように入っている!

みたいなアイスのほうが広まりやすいですからね。

 

31 パーティー☆は尖ってないぶん他の味とケンカしません。

ダブル注文で相方何にしようかな、と迷った時にいいかも。

スポンサーリンク
外食
このブログをフォローする
スポンサーリンク
コンビニとファミレスのスイーツのおすすめを紹介するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました