サーティワンのバレンタイン限定フレーバーを実食レビュー(チョコレートキャラメル スウィートハート)

 

サーティワンの期間限定フレーバー「チョコレートキャラメル スウィートハート」を食べてみました。

完全なバレンタイン向けアイスですね。

チョコレート系のフレーバーは他にもありますがそれとどう違うのか?

さっそくレビューしてみます。

スポンサーリンク

チョコレートキャラメル スウィートハート感想

チョコレートキャラメル スウィートハート

こちらが「チョコレートキャラメル スウィートハート」です。

色は濃いけど見た目は意外に平凡ですね。

私が行く店はレギュラーサイズが380円。

平均よりちょっと高いです。

 

いつも思うけど、スウィートハートとかラブポーションとか口にした途端に変身しそうなネーミングはどうなんだろう?

男が注文するハードルを上げているような気がしないでもない。

「ラブ……いや抹茶で」

となる人が毎日全国で何人かいると思う。

 

 

チョコレートキャラメル スウィートハートアップ

チョコフレーバーはかなり濃厚。

ほろ苦さと甘さを兼ね備えたチョコレート全開の味です。

カカオが多いチョコを食べたときのような、喉の奥が熱くなるビターテイストをもろに感じます。

あと粘り気が強いです。

 

 

チョコレートキャラメル スウィートハートトリュフ

このアイスの目玉であるトッピングのトリュフ。

こちらもビターな味になっています。

ごついチョコチップのように見えますがトリュフなので軽く噛み砕けますよ。

ちょいクリスピーな感じもあっていい歯ざわりです。

 

 

チョコレートキャラメル スウィートハートキャラメルリボン

ところどころ妙に甘さが濃いなあと思ったらキャラメルリボン入りなんですね。

白いソースみたいなのがキャラメル。

濃厚なチョコに負けないこってりとした甘さを差し込んできます。

 

 

チョコレートキャラメル スウィートハート最後

トリュフすげー入ってる。

数えてないけどレギュラーで15粒くらいはあったと思います。

なので最初から最後までずっとポリポリ食べられます。

 

まとめ

圧倒的チョコレート感。

バレンタインにいいかはさておき、かなり濃厚なのでチョコレート好きにはたまらないアイスなのは間違いありません。

もともとビターなフレーバーにトリュフが加わって、これ以上濃くしようがないくらいのチョコレート風味に仕上がっています。

満足度はかなり高いです。

 

さすがにこれだけ濃いので後味は重めでした。

甘いのをガツンといきたい日におすすめ。

 

チョコレートキャラメル スウィートハートのカロリー

 

キッズ 194kcal
レギュラー 305kcal
キング 389kcal
ポップ 139kcal

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました