今回はミニストップの静岡クラウンメロンソフトをいただきます。

 

6月1日に発売された商品です。

ソフトクリームの夏限定フレーバー。

メロン味は2016年のマスクメロンソフト以来2年ぶりの登場になります。

---スポンサーリンク---

静岡クラウンメロンソフト価格・カロリー

■静岡クラウンメロンソフト

税込250円

■静岡クラウンメロンミックスソフト

税込240円

 

カロリー
メロンソフト(カップ) 141kcal
メロンソフト(コーン) 176kcal
ミックスソフト(カップ) 152kcal
ミックスソフト(コーン) 181kcal

 

カロリーはミックスのほうが少し高めです。

バニラよりもさっぱりしたソフトクリームということでしょうか。

 

季節ソフトは220円のことが多いですがこれはちょっと高めの250円。

そのため珍しくミックスの方は10円安くなっています。

 

販売期間はいつまで?

例によってミニストップの限定ソフトは終了期間が決まっていません。

なので、あくまで予想ですが…。

おそらく7月いっぱいくらいまでは販売されるのではないかと思います。

 

根拠はおととしのマスクメロンソフトの終了時期です。

同じように6月頭に発売して8月上旬に終了していました。

今年も似たようなタイミングで終了しそうです。たぶん。

 

静岡クラウンメロンソフト

静岡クラウンメロンソフト持ち帰り

というわけで静岡クラウンメロンソフトをテイクアウトしてきました。

こんな感じで持ち帰りにはフタとホルダーをつけてくれます。

フタはコーンで食べられるからちょっとお得。

ドライアイスはないのでカンカン照りだとすぐ溶けます。

 

 

静岡クラウンメロンソフト

あまり緑が濃くないのがいいですね。

うっすら香るメロンの匂いもいい感じです。

 

 

う~ん、美味しい。

 

ひんやり冷たいミルクメロン味。

舌の上に爽やかなメロンの風味が広がります。

で、広がるけど決して濃厚なメロン味ではありません。

薄い……というわけでもなく、自然なメロン味という表現がピッタリきます。

 

メロンを食べていると出てくる果汁。

あの果汁を口にしながらバニラを食べているみたいです。

なので普通のバニラより断然サッパリしています。

 

 

メロンソフトとコーン

感覚的にはバニラ6.5メロン3.5くらいの味の割合です。

口に入れた瞬間は物足りなく感じますが、しっかりとメロンの後味が残るので食べ進むほど満足感が増していきます。

平たく言うとリアルな果汁の味がします。

香料で作った疑似メロン味ではこういう上品な後味にならないですからね。

 

コーンはさっくり軽い歯ざわりの普通タイプ。

変に香ばしさを主張したりしないので、メロンのほのかな香りを邪魔しなくていいですね。

 

 

フタコーンとメロンソフト

フタのコーンはふかふかタイプ。

冷たくならないので冷えた舌を休ませるのにちょうどいいです。

 

 

コーンの底は平らなのでソフトが最後までみっちり詰まっています。

いつの間にかモンドセレクション受賞が4年に…。

 

まとめ

めちゃめちゃジューシーで美味しいです。

果肉じゃなくて完全に果汁の味ですね。

甘さは少ないのにメロンの爽快な味がいつまでも口に残ります。

 

このフレーバーだったら私はミックスの選択肢はないですね。

メロン味が弱くなりすぎてもったいなく感じます。

10円の差ならメロンソフト一択で。

---スポンサーリンク---