今回は亀田製菓の「給食揚パンダ」というお菓子を食べてみました。

2017年の11月に発売されたそうですが私が発見したのはつい最近。

「揚げパン」というワードもですが、この味のあるパンダのイラストに惹かれて衝動買してしまいました。

お店では気づきませんでしたがイラストは4種類あったみたいです。

---スポンサーリンク---

給食揚パンダきなこ味

こちらが「給食揚パンダきなこ味」です。

価格は税抜きで138円

コンビニ専売という噂もありますが普通にスーパーの特売で買えました。

80円ちょっとだったかな…。

 

★揚げパンは給食の人気メニュー?

揚げパンを美味かった給食のメニューに挙げる人がいますがどうなんでしょう?

確かにお菓子感が強くインパクトはあるので印象に残りやすいですが、人気メニューと呼べるほど登場しなかったような…。

感覚では年に1~2回程度。

普通のパンに一行程入れているので作る方も手間がかかるんでしょうね。

袋入りじゃないので給食当番もちょっと面倒くさかった記憶があります。

 

 

 

中身はこんな感じです。

あまり量は多くなくて一人用の食べきりサイズですね。

というか、思い切り醤油の匂いがするんですけど…。

 

 

で、食べてみると……。

う~ん、ウマいのか?これは。

 

外側は甘いきなこ味で確かに揚げパンを彷彿とさせます。

中はあられなんですが、醤油の風味ときなこが合わさると甘じょっぱくてなかなか美味しい。

焦げた醤油の香りで擬似的な揚げ風味も出ますからね。

 

注目はその食感で、一言で言えば完全に湿気ったあられです。

パンのようなしっとり感を狙ったんでしょうが好き嫌いが分かれそうな歯ごたえです。

 

メーカーいわく、柔らかく音がしないので食べてるのがばれないのもメリットらしいです。

匂いでバレるでしょ…。

 

まとめ

懐かしさと面白みがあってよかったです。

味も濃い目で悪くありません。

 

ただ、食感がフニャフニャだと脂っぽさが増すような気がします。

カロリーは普通のスナック菓子と大差ないはずですが後味がしつこく感じました。

味は揚げパンでサクサクあられじゃダメだったんですかね?

---スポンサーリンク---