今回はミニストップのベルギーチョコバナナパフェをいただきます。

 

2月16日に発売された新しいパフェです。

チョコとバナナという鉄板の組み合わせにブラウニーをトッピングした豪華な冬のパフェです。

どんな仕上がりになっているのか楽しみです。

---スポンサーリンク---

ベルギーチョコバナナパフェ・価格とカロリー

■ベルギーチョコバナナパフェ

価格:330円(税込)

カロリー:254kcal

 

価格ははやや低めの330円。

逆にカロリーはフルーツ物のパフェとしては高めです。

もともとバナナはカロリー高いしチョコも加われば仕方ないですね。

 

販売期間はいつまで?

ミニストップのスイーツはどれもハッキリ販売期間は決まっていません。

次に行ったらもう売ってなかったなんてこともよくありますよね。

ほとんどのパフェは3ヶ月くらい販売が続きますが、中にはあっという間に姿を消してしまうものもあります。

 

公式ページではベルギーチョコバナナパフェの数量限定を強めに打ち出しています。

なので、早めに無くなるパフェだと予想されます。

おそらく1ヶ月半くらい、3月末あたりまでの販売になるのではないでしょうか?

春のいちごパフェなんかと入れ替わりになりそうです。

 

ベルギーチョコバナナパフェを持ち帰り

ベルギーチョコバナナパフェをテイクアウトしてきました。

ミニストップの店頭メニューはすべて持ち帰り可能です。

今の時期はとける心配も少ないので持って帰りやすいですよね。

 

注文してから出てくるまで時間がかかったので作るのは大変そうです。

 

 

白いバニラにチョコレートの黒さ。

キラリと光るバナナの黄色。

見た目はかなりいいですね。

 

 

横から見るとバナナが奥まで詰まっているのがわかります。

 

 

まず、ブラウニーから。

ややサックリ気味の軽い歯ごたえです。

甘さは少なくチョコレート濃厚という感じではないですね。

でも練り込んであるアーモンドが香ばしくて美味しいです。

 

 

バナナはねっとり食感でかなり甘いです。

タイ産のバナナを追熟してるそうですがこんな煮詰めたような甘さになるんですね。

普段食べているバナナとは甘さも香りも全然違います。

 

 

チョコと一緒に口にすると、ミニストップのバニラのミルク感があらためてよくわかります。

ただ、チョコソースは思ったよりも風味は強くありません。

いつものベルギーチョコに比べると味が薄く感じます。

 

 

奥に潜んでいるバナナは軽く凍っていて、シャリッとアイスのような味を楽しめます。

全体的にチョコレートが強そうですが味の中心はバニラとバナナですね。

バナナミルクのような甘さのパフェでした。

 

まとめ

美味しいです。

なんといってもバナナの立ち昇るような濃い香りと甘さがいいです。

チョコソースは補助的な役割ですが、ブラウニーがのっていたのでチョコ不足は感じませんでした。

もちろんバナナとチョコなので相性はバッチリです。

 

ボリュームも十分でとても完成度の高いパフェだと思います。

数量限定らしいので気になる方は早めに食べてみてください。

---スポンサーリンク---