今回はセブンイレブンのざくざく食感チョコミントシューをいただきます。

 

1月16日に発売された商品です。

2017年から連続リリースされているセブンイレブンのミントスイーツ。

今度はチョコレートシューで登場です。

チョコなのでバレンタイン商品ってこともあるみたいですね。

---スポンサーリンク---

ざくざく食感チョコミントシュー

こちらが「ざくざく食感チョコミントシュー」です。

価格は税込150円

 

このざくざくシューは去年のハロウィン時期にも発売されました。

中身はクッキークリームでしたがとても出来が良かったのを覚えています。

ミントだとどうなんでしょう?

 

 

直径8センチ、こんもり大きめのシュークリームです。

このばくだん岩みたいなゴツゴツがめちゃくちゃウマそうなんですよね。

 

 

カットするとこんな感じです。

クリームは白っぽくてミント臭もそんなにしません。

 

いただきます

う~ん、美味しい。

 

パリパリとした歯ざわりのチョコレートのほろ苦い甘さ。

そこにトロリとしたミントクリームが流れ込んで柔らかく溶けていきます。

チョコもクリームもそんなに甘くないのが好印象です。

 

 

クリームはふわとろで甘さは控えめ。

サラリと口どけもいいですね。

舌の上でひんやりクールな感覚が広がります。

ただミントの香りは、今までのスイーツに比べるとずいぶんおとなしくなっています。

 

 

ザクザク感をうたっておきながら、食べてみるとへなちょこなクッキーシューはよくありますよね。

でもコイツは本当にざくざく食感です。

 

ビターチョコの下に隠れたクッキーのクリスピー感がかなりイイ。

ノーマルなシュー生地にクッキーを重ねて、クリームの湿気がうつらないようになっているみたいですね。

気温が低くてチョココーティングがぱきっと固まっているのもプラスに働いています。

 

 

大きめサイズなのでボリュームは十分です。

チョコの量を考えるとカロリーは低くないはずですが、クリームがサッパリしているので後味はかなり軽いです。

ごちそうさまでした。

 

まとめ

かなり美味しいです。

シンプルにチョコクッキーシューとしてのレベルの高さを感じます。

 

ただ、ミントスイーツとしてはパワーダウンしたのは間違いありません。

ミント好きにはたまらない歯磨き粉のような香りはなくなってしまいました。

このくらいのバランスのほうが一般受けしそうですけどね。

 

 

ざくざく食感チョコミントシューはセブンミールでも購入できます。

セブンミール ざくざく食感チョコミントシューのページへ

 

食品表示

価格:139円(税込150円)

カロリー:298kcal

---スポンサーリンク---