今回はセブンイレブンのふんわりプチチョコミント餅をいただきます。

 

12月19日に発売された商品です。

ここのところ連発されているセブンのミントスイーツにまた新作が登場。

今度はミニサイズの洋風大福です。

並んでいるのを見つけて即購入。

続けて食べていたらミント味にハマってしまったようです…。

---スポンサーリンク---

ふんわりプチチョコミント餅

こちらが「ふんわりプチチョコミント餅」です。

価格は税込140円

冬発売のスイーツには見えない青空のようなパッケージです。

ターコイズブルーというのかな…。

 

 

中身はこんな感じです。

チョコレート色の大福生地が美味そうに見えます。

一つ一つは小さいですが3つ入りなのが頼もしい。

 

そう言えばこの手のスイーツにはがついてることが多いですが、これにはないみたいです。

 

 

1個の直径は3.5センチほど。

もちとろの60%くらいのサイズ感です。

ミニミニ大福ですね。

 

いただきます

めちゃ美味しい。

 

チョコレートのモチ生地はすごく柔らかいです。

ほぼ、もちとろと同じくらいの柔らかさがあります。

で、チョコっぽくちょっとほろ苦さあり。

 

柔らかいモチとミントクリームのとろ~り感。

そこにプチプチ固いチョコチップが加わって口の中が心地いい食感に包まれます。

 

 

ミントクリームはとろりとなめらかな口どけです。

たっぷり入っていてすうっと鼻に抜けるクールな香りはバッチリ。

それでも一応「これ以上いれるとミント強すぎるな」という線をギリ越えないように抑えている感じはあります。

 

で、クリームの中にチョコチップが散らしてあるんですがこれが非常にイイ

味ではなく食感でこの大福のレベルを2段階くらい引き上げています。

板チョコ折る時の破片レベルに小さなチップですが存在感バツグンです。

 

 

ミントのおかげで後味はかなりスッキリ。

ボリュームは多くはないはずなのに3つあるとなんとなく満足してしまいますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

かなり美味しいです。

ミント以前に大福のレベルがやたらと高い。

赤ちゃんのほっぺみたいなポニョポニョのモチ生地に、ぱきっと固いチョコが主張してきます。

ミントの味も爽快ですが生地とチップのチョコ味に包まれているので、全体的にはマイルドにまとまっています。

ミントがとくに苦手でなければ食べやすい味だと思います。

 

小さいけど3個入りで140円ならコスパもかなりいいですよね。

細かいところですが、もちとろより周りの粉が少ないのも好印象。

3時のおやつにかなりおすすめです。

 

 

チョコミント餅はセブンミールでも購入できます。

セブンミール ふんわりプチチョコミント餅のページへ

 

食品表示

価格:130円(税込140円)

カロリー:154kcal