パリとろ -パリとろブリュレ-(ローソン)を食べてみた

 

今回はローソンのパリとろ -パリとろブリュレ-をいただきます。

 

3月10日に発売された商品です。

またまた出たローソンの新食感シリーズ。

この一年、すごい勢いで意欲的な新商品を出し続けていますが評判はどうなんですかね?

個人的にはバスチー以外はあんまり…という印象なのですが。

一度食べたらもういいかなと、慣れ親しんだスイーツについ手が伸びてしまいます。

あらためて王道物の強さを思い知らされますね。

このパリとろはそんな王道の壁を越えられるのか?

さっそくレビューしてみます。

スポンサーリンク

パリとろ -パリとろブリュレ-感想

パリとろ -パリとろブリュレ-

こちらが「パリとろ -パリとろブリュレ-」です。

価格は税込285円

う~ん、300円近いと気軽には買いづらい…。

 

 

パリとろ -パリとろブリュレ-  

表面はぱりっと固まったザラメ状でいい感じ。

黒糖の甘い香りがします。

ちなみに中身のサイズは直径6の高さ2.5センチくらい。

まあ小さいっす。

 

あと注意点として、全体がカラメルソースでひたひたになっています。

傾けるとソースがたれますね。

 

 

パリとろ -パリとろブリュレ-断面

Twitterだと表面のブリュレが鬼のような硬さと評判だったけど、私が食べたのは思ったほど硬くなかったです。

買ってから1日おいて食べたせいかな。

パリッというよりはサクッとクラッカーくらいの手応えでした。

まあ食べやすかったので不満はありません。

味は砂糖の塊という感じでメチャ甘いです。

 

プリンはバニラの効いた爽やか系。

上品なタマゴ風味で舌触りはトロトロ。

甘さも抑えめでブリュレやカラメルの甘さをうまく受け止めています。

 

ただカラメルは多すぎ。

この量だとせっかくのプリンの良さを単純なカラメル味一色にしてしまいます。

甘さはブリュレで十分なのでカラメルはなくてもいいくらいです。

※ひょっとしたらカラメルソースじゃなくてブリュレ部分が溶けた汁なのかも。

 

パリとろ -パリとろブリュレ-原材料名・カロリー

パリとろ -パリとろブリュレ-栄養成分表示

パリとろ -パリとろブリュレ-原材料名

価格:264円(税込285円)

カロリー:248kcal

 

まとめ

色だけの期待はずれが多いコンビニのブリュレとしてはレベルが違うパリッと感です。

この新食感は高評価。

プリンもいい出来です。

ただ、いかんせん甘すぎるのがマイナスポイント。

それにプリンと考えると285円はちと高いです。

いろいろ惜しい。

このジャンルはコンビニだとまだ手薄なので、改良を期待したいですね。

スポンサーリンク
ローソン
このブログをフォローする
スポンサーリンク
コンビニとファミレスのスイーツのおすすめを紹介するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました