【こだわりのパリパリ感】贅沢クランチショコラ(ミニストップ)を食べてみた

ベルギーチョコソフトのぼり

今回はミニストップの贅沢クランチショコラをいただきます。

11月15日に発売された商品です。

毎年冬におなじみのミニストップのチョコソフト。

店頭に茶色ののぼりが並ぶと一年経過の早さを感じます。

のぼりにベルギーフランダース政府観光局推薦の文字があるけど、どのくらい権威のあるものなんでしょう?

 

そんなチョコソフトに今年は豪華版が登場です。

前作の贅沢ベルギーチョコソフトが2017年だったので二年ぶりの発売ですね。

なんでもベースのソフトや使用ソースが改良されたとか。

どんな味になったのか、さっそくレビューしてみます。

スポンサーリンク

贅沢クランチショコラ 価格・カロリー

■贅沢クランチショコラ

価格:343円

カロリー:314kcal

■ベルギーチョコソフト

価格:235円

カロリー:190kcal

 

普通のチョコソフトと比べるとカロリーの高さが目立ちますね。

これはトッピングもそうだけどコーンがかなり影響しているんだと思います。

豪華ソフトの黒コーンはデカイし密度も高いので。

 

贅沢クランチショコラ感想

贅沢クランチショコラ

こちらが「贅沢クランチショコラ」です。

 

まずベースのチョコソフトですがかなりマイルドになった印象です。

2年前のチョコソフトはカカオ量を売りにしているところがあって、極濃という感じでしたがそれよりはだいぶクリーミーになりました。

別に薄いわけではなく、苦すぎず甘すぎずのほどよい口当たりです。

以前の鼻血が出そうなビターテイストも好きですが、これくらいのほうが一般受けはしそうですね。

 

 

贅沢クランチショコラトッピング

ローストナッツは前作同様、意外に柔らかくて香ばしいです。

で、今作はそこにチョコビスケットがざらっと加わっています。

これがナッツにないクリスピー感を出していてなかなかいい感じ。

今年のソフトは濃さよりもサクサク感にこだわっているみたいです。

 

 

贅沢クランチショコラチョコソース

前のチョコソースはフルーティーな風味がありましたが、今回はストレートなビターチョコ味です。

正直これはそんなに目立たないです。

 

デカイのは新たに追加された固まる仕様のソース。

パリパリになった食感はかなりイイ。

これがあるとずいぶん印象が変わります。

 

 

贅沢クランチショコラコーン

コーンも厚みがあってパリッと硬い食感です。

ココアの上品な甘さがあって単独で食べても美味しい。

贅沢と名がつくだけあって十分な食べごたえがあります。

 

まとめ

美味しいです。

なめらかなソフトにパリサク食感がよく合っています。

咀嚼が気持ちいい。

 

濃厚さから舵を切ってサクサク感を目指したのはナイス判断だと思います。

カカオの濃さは際限なく突き進むとキリがないですからね。

激辛メニューで引っ込みがつかなくなった飯屋みたいなもんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました