プリンアラモードトライフル(ローソン ウチカフェ)を食べてみた

今回はローソンのプリンアラモードトライフルをいただきます。

 

ローソンのスイーツコーナーで飛び抜けて目立つスイーツを購入。

プリンアラモードトライフル。

 

プリンアラモードとはプリンを中心にしたデザートの盛り合わせのこと。

トライフルとはイギリスのお菓子のひとつ。

カスタードにスポンジ、ゼリーやホイップクリームなどを層にして重ねフルーツを乗せたデザートです。

で、このふたつを豪快に合わせたのが「プリンアラモードトライフル」。

スポンサーリンク

プリンアラモードトライフル

プリンアラモードトライフル ケース入り

ずん。

ゴージャスな作りになっています。

シールが邪魔でよく見えないですね。

 

プリンアラモードトライフル

パカっとオープン。

カスタードプリンの周りにキウイ、黄桃、りんごがトッピング。

うっすら乗せられた透明のゼリーが、フルーツをつややかに彩っています。

横にホイップクリームがたっぷり添えられています。

上から見るともろにプリンアラモードです。

 

側面

横から見るとこんな感じです。

これがトライフル……なんですかね。

もう少し層がハッキリしているかと思いました。

 

黄色いのはマンゴーソース。

底の赤は苺ソースだそうです。

 

いただきます

プリン

とりあえずパーツごとに味見してみます。

 

プリンは固めで風味は弱め。

柔らかいと載せることが難しいので仕方ないですね。

 

りんご

シャクシャクとした歯ごたえ。

でも味が薄いです。

皮が固くて口に残るのはマイナスポイント。

 

黄桃

黄桃はコリコリとした歯ごたえです。

これは甘くて美味しい。

 

ホイップクリーム

ホイップクリームは甘さ控えめ。

柔らかく軽い口どけになっています。

クリームたっぷりなので重くないのはいいですね。

 

キウイフルーツ

キウイフルーツは酸味のあるタイプ。

う~ん、これも味が薄いですね。

 

スポンジ

スポンジはふんわり柔らか。

マンゴーソースの甘みやミルキーなホイップとよく合って美味しいです。

量が多めなのも嬉しいですね。

 

苺ソース

一番底にある苺ソースはかなり濃い甘酸っぱさ。

スポンジやクリームと一緒に食べると味がガラリと変わります。

量が多いスイーツなので後半味に変化があるのはいいですね。

 

パフェ断面

どうやら購入してすぐに食べずに冷蔵庫に入れておいたので、果物の味が落ちているようです。

賞味期限ギリギリまで引っ張ったのは失敗でした。

 

それでもスポンジやホイップクリームなどは十分美味しいです。

上げ底なしのボリューム満点。

ごちそうさまでした。

 

総評

巨大スイーツなのでいいタイミングで食べようとして、失敗しました。

カットフルーツはすぐ味が抜けてしまうので気をつけてください。

ただ、たとえ新鮮でもりんごの皮は無いほうがいいかなと。

あ、黄桃はコリコリしていて美味しかったです。

 

この手のスイーツだとスポンジが物足りないことが多いですが、これには厚めに入っています。

パサつきもなく美味しいスポンジケーキです。

ホイップクリームだけでなく、マンゴーソースや苺ソースでいろいろな味を楽しめるのもポイント高いですね。

 

この大きさなので、ガッツリ甘いモノを食べる気満々の方におすすめです。

いくらクリームやスポンジが軽めの味とはいえ、このサイズを完食するとお腹にズシンと来ます。

金額は(サイズ相応ではあるけど)やっぱり高いですね。

 

食品表示

食品表示

13

気になるカロリーは385kcal

お値段は税込360円

 

スポンサーリンク
ローソン
このブログをフォローする
スポンサーリンク
コンビニとファミレスのスイーツのおすすめを紹介するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました