今回はセブンイレブンの「温めても美味しいフォンダンショコラ」をいただきます。

 

1月22日に発売された商品です。

フォンダンショコラとは温かいチョコケーキで、中のソースがドロっと溶け出すのが特徴です。

ここ数年はコンビニでもよく見かけるようになりました。

回転寿司のデザートにもあるよね。

主流メニューってほどじゃないけどそこそこ人気があるようです。

というわけでセブンイレブンのフォンダンショコラをレビューしてみます。

---スポンサーリンク---

温めても美味しいフォンダンショコラ

温めても美味しいフォンダンショコラ

こちらが「温めても美味しいフォンダンショコラ」です。

価格は税込172円

たしか1年くらい前に似たようなショコラがありましたが200円くらいしたはず。

それに比べると気軽に手にしやすい値段になりましたね。

 

 

温めても美味しいフォンダンショコラ

あら、チョコのいい香り。

直径6センチの高さ3センチ弱でサイズは小さいカップケーキくらい。

ただズシリと重くていかにも中身が詰まっていそうな雰囲気です。

 

 

冷たいままちょっと味見。

 

濃いなあ~。

ねっちり固い食感でチョコレートをギュッと圧縮したような味です。

冷たいせいか甘さは弱めでほろ苦さを感じます。

 

 

温めても美味しいフォンダンショコラ断面

外生地と中のソースの差は全然わからないです。

まだソースまで達していないのかな…?

一つ言えるのはこのままで十分ウマいっす。

 

 

温めても美味しいフォンダンショコラ加熱後

レンジで30秒加熱したら表面がぐつぐつと…。

どこからかマグマのようにソースが溶け出て周りの生地もテカテカになりました。

めちゃ湯気出てる。

 

 

味がものすごく変わります。

ソースは熱々で甘みも香りもパワーアップ。

ケーキ部分はしっとり汁気が出てふわふわと口どけが良くなります。

こうなるとソースと生地の差もハッキリわかりますね。

ソースが甘くて生地がビター。

 

まとめ

美味しいです。

チョコが濃厚なのでサイズはこれで十分満足でした。

だがしかし

フォンダンショコラとして温めたほうがウマいかと言うと微妙。

 

フォンダンショコラアップ

たしかに温めると甘さは増すけどちょっと重く感じるんですよね。

柔らかくなりすぎちゃうのもちょっと…。

冷たいままの押し固めたようなあの食感を好む人も多いはず。(私もそっち派)

切れててもどろっと流れ出てしまうソースじゃないので、半分はそのままで食べるのがおすすめです。

 

食品表示

価格:160円(税込172円)

カロリー:237kcal

---スポンサーリンク---