今回はヤマザキのりんごづつみをいただきます。

 

コンビニのスイーツコーナーで雪苺娘にそっくりの商品を発見。

りんごづつみ…。

こんなのあったっけ?

食べたことはないけど雪苺娘の美味しさを考えると期待できるのは間違いありません。

というわけで謎のスイーツ「りんごづつみ」をレビューしてみます。

---スポンサーリンク---

りんごづつみ

りんごづつみ

こちらが「りんごづつみ」です。

価格は税込216円。(コンビニ価格)

これは雪苺娘と同じです。

前に桃夏っていう類似品が発売されましたがそれも同じ金額でした。

せっかくならこのリンゴちゃんも女の子みたいな名前にすればよかったのにね。

 

 

りんごづつみ

直径7センチの大きめ大福サイズ。

薄餅の表面がうっすら透けて中が見えてるのがいいんですよね。

ほんのりりんごの香りがします。

 

 

りんごづつみ断面1

うん、やっぱり美味しい。

 

サイドに配置されているりんごですが、アップルパイのような甘めの味です。

甘く煮詰めてあるみたい。

ただシャリシャリ感はばっちり残っています。

ほどよく酸味もあっていい感じです。

 

頂点にはりんごジャムが忍ばせてあります。

ぷるんとして爽やかなゼリーチックな味わいです。

角切りりんごが混じっていて甘さと風味をプラスしてあります。

 

 

りんごづつみ断面2

スポンジはしっとり柔らか。

蒸しパン系の決めの細かい生地でできています。

クリームはまあ普通。

クリームばっかりじゃなくある程度スポンジ量があるのが、このシリーズのいいところだと思います。

 

周りの皮は桃夏にも使われていたわらび餅シートです。

クニュクニュ歯ごたえのある求肥と違って、柔らかく食べやすい食感です。

あの固い噛み心地も好きですがこれはこれで美味しいです。

 

りんごづつみの販売店は?

りんごづつみは雪苺娘が売っていたお店に置かれる可能性が高いと思います。

コンビニでよく売っているのはローソンです。

時期になるとローソン公式サイトで雪苺娘の商品ページを作るし姉妹品の桃夏も先行販売していました。

理由はわかりませんが、他のコンビニよりこのシリーズを取り扱う確率は高いです。

 

りんごづつみの販売期間はいつまで?

りんごづつみの販売期間についてはまったく情報なし。

メーカーのホームページにも記載がないんですよね。

 

ただ口コミを見ていると11月の頭に発売されたっぽいです。

で、いつまで販売されるかですが……おそらく雪苺娘が出てくる頃にはなくなっていると思われます。

雪苺娘は毎年クリスマス直後に発売されるので、12月中旬頃までとか。

来年以降に発売されるかもわからないですね。

 

まとめ

当然のように美味しいです。

ただ予想を上回るレベルではありませんでした。

 

雪苺娘がウマすぎなんですよね。

偉大な姉がいると相対的に厳しい評価になってしまいます。

他の200円クラスのスイーツと比べると圧倒しているんですが…。

 

食品表示

価格:税込216円

カロリー:242kcal

 

---スポンサーリンク---