今回はローソンで購入したクロワッサン鯛焼きをいただきます。

スイーツコーナーで風変わりなたい焼きを発見しました。

なんとなくウマそうな予感がして衝動買い。

さっそくレビューしたいと思います

---スポンサーリンク---

クロワッサン鯛焼きカスタード

クロワッサン 鯛焼き 果香音

こちらが「クロワッサン鯛焼き(カスタード)」です。

価格は税込198円

賞味期限は5日ほどあって普通のスイーツよりやや長めでした。

 

コンビニスイーツというより土産物っぽいよそ行き雰囲気のパッケージです。

毛筆で書かれた果香音(カカオ)というのは岡山のお菓子ブランドだとか。

このたい焼きがローソン専売かはわかりませんが、ツイッターを見るとやはりローソンで購入した人が多いようです。

 

 

クロワッサン 鯛焼き 果香音

中はこんな感じです。

白く魚が浮き上がってビジュアルはかなり良さげ。

縦8.5センチ横13.5センチの幅広たい焼きです。

見た目はたい焼きなのになぜかチーズ臭がします。

 

 

クロワッサン 鯛焼き 裏

裏にもちゃんと魚あり。

ちょい焦げてる。

 

 

クロワッサン 鯛焼き 断面

このたい焼きは中身カスタードです。

たぶんあんこバージョンも売っているんじゃないでしょうか?

 

 

ふむ、生地は塩気強めのさっくりタイプ。

クロワッサンというだけあってパン系統の味ですね。

デニッシュに近いかな。

チーズは表面だけで匂いほど味に影響はありませんでした。

マーガリンの油脂感もそこそこあります。

 

カスタードはぽってりとした食感で割と甘めです。

冷たいせいか飴のような甘さに感じました。

 

結構ウマい。

けどコイツは焼いてみたくなる味ですね。

というわけで残り半分はトースターで2分弱ほど炙ってみました。

 

 

クロワッサン 鯛焼き トースター焼き

激うま!

 

完全に別物クラスの美味しさです。

生地はこんがり感とチーズ風味が増して焼き立てのパンを食べているみたい。

塩気もなじんで気にならなくなります。

カスタードもとろりと柔らかくなって舌に広がる勢いが違いますわ。

 

 

これに比べると山岡はんの鯛はカスや。

 

うそ、言い過ぎた。

カスではないけど美味しさが5倍くらいアップします。

これは焼かないと損だよなあ…。

 

まとめ

美味しいです。とくに焼くと。

メーカーは冷たくても美味しい鯛焼きをテーマにしてるっぽいので「焼け焼け」言うのは心苦しいですが、焼いた前後で差がありすぎました。

温度が上がってカスタードの旨味が増したのも大きいです。

中があんこだともう少し影響が小さいかも。

電子レンジだとたぶんフニャッとなっちゃうのでトースターで1分ちょい炙って食べてみてください。

 

全体的に油脂感があるので後味は重め。

たい焼きと言うよりパイ生地を食べたような後味です。

 

食品表示

価格:税込198円(ローソン価格)

カロリー:326kcal

---スポンサーリンク---