今回はファミリーマートの安納芋のシュークリームをいただきます。

 

9月11日に発売された商品です。

秋の味覚が続々スイーツ化されていますね。

ファミマからも今週はごそっとイモのスイーツがまとめて発売されました。

そんな中でもひときわ目を引くシュークリームをレビューしたいと思います。

---スポンサーリンク---

安納芋のシュークリーム

安納芋のシュークリーム

こちらが「安納芋のシュークリーム」です。

価格は税込140円

よほどビジュアルに自信があるのか透明パッケージに入っています。

ぱっと見はサツマイモにしか見えませんね。

 

 

安納芋のシュークリーム

色といい質感といいイモにしか見えない外見です。

これを見て思い出すのはセブンイレブンの「宮崎紅のさつまいもこ」です。

大きさ(直径8センチ弱)はほぼ一緒で値段もぴったり同額なので、意識しているのは間違いなさそうです。

さつまいもこ売れたからなぁ。

 

 

安納芋のシュークリーム断面
〈安納芋のシュークリーム〉


〈宮崎紅のさつまいもこ〉

 

比べちゃうよね、やっぱり。

似ていますが、ファミマのシュークリームのほうがよりイモらしい黄色という気がします。

 

 

おお、イモじゃイモじゃ。

ほっこり優しい甘さと皮のちょっぴり固い歯ざわりが、笑っちゃうくらい焼き芋に近いです。

もちろん美味しい。

 

 

安納芋クリーム

クリームはほぼサツマイモの味。

裏ごししてなめらかにしたポタージュを濃くしたようなクリームです。

最小限の砂糖は加えてあるでしょうが、マイルドなイモの甘さをしっかり堪能できます。

 

 

リアルなイモ感を出しているのがこのシュー生地です。

やたら塩気が強くて厚くそして固い。

この絶妙な歯ごたえが、焼き芋の皮の裏にあるペリっと剥がれる身を彷彿とさせます。

(正直イモの中心より際のペリペリのほうがウマいよね?)

生地だけで食べるとウマくも何ともないのに、クリームと合わさると不思議とイモの外側の味になります。

 

まとめ

非常に美味しいです。

シュークリームとして、さつまいもことどちらが上かと聞かれると好みによるとしか言えません。

ただ、よりイモらしいのは確実にこっちです。

別にイモに近ければ優勝ってわけじゃありませんが、味もいいんですよ。

見てくれだけサツマイモっぽくした出落ちスイーツではないですよ。

安納芋のクレープに続いてこのシュークリームもイモ好きにはかなりおすすめです。

 

食品表示

価格:130円(税込140円)

カロリー:188kcal

---スポンサーリンク---