今回はローソンの「バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモン)」をいただきます。

 

7月10日に発売された商品です。

人気の水ゼリーに新作が登場。

小惑星探査機はやぶさ2の目的地「小惑星リュウグウ」をイメージしたスイーツ。

そのアイデアコンテストの優秀作をもとに作られたゼリーだそうです。

なんでも色が変化する宇宙空間のような出来らしい。

さっそく購入したのでレビューします。

---スポンサーリンク---

バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー

バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー

こちらが「バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー(レモン)」です。

価格は税込180円

いままでのが150円くらいだったから、ずいぶん値段が上がっています。

 

ちなみにバタフライピーとは蝶のような形の青い花。

染料や花茶に使われる花で、淹れると青いお茶になるとか。

てっきり宇宙用語かと思いました。

 

 

バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー黒

これが第一形態。

中心の光は電灯の反射だから無視するとして…。

 

トレーに描かれた惑星が透けて見えていますね。

きらめく星々は金粉で表現されています。

まあ宇宙ゼリーですね。

そして、黒いトレーを外すと色が変化します。

 

 

バタフライピーティーのぷるるん水ゼリー白

…………う~ん。

なんか期待しすぎたかも。

 

もっと魔空空間のようなドギツイ色が欲しかった。

思いのほか発色が弱いです。

 

 

つるつるの舌触りに固めの弾力。

相変わらずの不思議食感が心地良いです。

スッキリとした甘さでレモンの酸味がきいています。

さっぱり食べられるので暑い夏にはちょうどいい味です。

 

まとめ

美味しいけどゼリーで180円はさすがに高い。

直径5センチくらいしかないですからね。

バタフライピーの色味にこだわったんでしょうけど、もうちょっと派手でも良かった気がします。

 

食品表示

価格:167円(税込180円)

カロリー:89kcal

---スポンサーリンク---