今回はミニストップの無限シューをいただきます。

 

5月29日に発売された商品です。

「いつまでも食べ続けられるおいしさ」が売りの無限シリーズの新作。

これまではカップ入りのプリンや杏仁豆腐ばかりでしたが、ついにシュークリームまで発売されてしまいました。

シュークリームなんて無限に食べられますかね…?

というわけで早速レビューしたいと思います。

---スポンサーリンク---

無限シュー

無限シュー

こちらが「無限シュー ホイップ&カスタード」です。

価格は税込200円

サイズからすると妥当な値段。

無限プリンが348円なのでむしろ安く感じます。

 

 

無限シュー カスタード&ホイップ

デカい。

悪ふざけしちゃったような大きさです。

公式では通常シュークリームの1.5倍に作られているそうですが、見た目では倍くらいに感じますね。

直径11センチ。

球技に例えるとなんだろう?

ソフトボールより大きそうなので……砲丸とか?

 

 

無限シュー断面

中にもクリームがたっぷり入っています。

サイズ感がおかしいのでたっぷりに見えませんが、ずっしり重いです。

 

 

無限シュー生地

食べてみて、まず特徴的なのがシュー生地です。

さすがに破れないように厚めに作ってあります。

生地だけでボリュームがありますが柔らかいので食べやすいです。

 

この生地がなかなか美味しい。

表面はパリッと香ばしくて、軽くバター風味がついています。

フランス産の発酵バターが入っていてそれがきっちり効いているようです。

 

 

カスタード&ホイップ

カスタードとホイップの割合は半々くらいです。

カスタードはさっぱりとしたトロトロ系ですね。

タマゴ風味はしっかりありますが甘さが少なくてサラッとしています。

 

ホイップはミルク感が強いこってり系。

空気を含んだふわとろ食感です。

2つが混じるとちょうどいい感じになります。

 

まとめ

無限シュー半分

美味しいです。

デカいだけかと思いましたが、生地とクリームそれぞれのクオリティも高いです。

とくにバターが香る生地はかなり出来がいいと思います。

 

恐ろしいことに、ほとんど抵抗なくスルッとこのジャンボシューを完食してしまいました。

無限に食べられるかはともかく、相当食べやすいのは確かです。

ちなみにカロリーは416kcalあります。

ちょっとしたラーメンくらいありますね。

 

食品表示

価格:186円(税込200円)

カロリー:416kcal

---スポンサーリンク---