今回はミニストップのドロリッチソフトフロートをいただきます。

 

3月16日から発売が開始したミニストップの新しい店頭スイーツです。

といっても初めてお店に並んだのは2017年の3月。

グリコの「ドロリッチ」とコラボした商品で、評判が良かったのかすかさず8月にも再販されていました。

年をまたいで味もリニューアルして三度目の登場です。

味の感想やカロリー・販売期間について書いてみました。

---スポンサーリンク---

ドロリッチソフトフロート

★ドロリッチソフトフロート・価格とカロリー

価格:税込290円

カロリー:196kcal

 

値段は去年と変わらず。

バニラもドロリッチも食べたい人にはお得感はありますね。

気になるのがカロリーで、昨年の232から196へとかなりのダウン。

ボリュームが減っちゃったんでしょうか。

 

ドロリッチソフトの販売期間はいつまで?

ミニストップの店頭スイーツは販売時期がきっちり決まっていません。

なのであくまで予想ですが…。

 

通常のミニストップ季節メニューは3ヶ月くらい販売が続きますが、このドロリッチはもう少し短い期間で終了すると思っています。

なぜなら、去年のドロリッチがかなり早仕舞いしたから。

おそらくフロート用のドロリッチが固定数作ってあって、売り切り次第終了にするっぽいです。

各店の売れ行きにもよりますが、5月半ばくらいには終了している店舗もあるんじゃないでしょうか。

6月のハロハロが出てくる時期には確実にないと思います。

 

ドロリッチソフトフロートを持ち帰り

というわけでドロリッチソフトフロートをテイクアウトしてきました。

このメニューは頼んだら高速で出てきます。たぶん作りやすいんでしょう。

あと、ストロー無しだと食べにくいので忘れずにもらったほうがいいです。

 

 

カップはこんな感じです。

去年よりわずかに小さくなったような気がしないでもない…。

 

 

ドロリッチにバニラをのせているだけなのでメチャシンプルです。

見た感じバニラが少なくなったってことはなさそうですね。

 

 

うん、美味しい。

 

コクがあるのにすっきりした甘さのバニラです。

ちょいと染み出たコーヒー汁の風味が加わって、いつもと違った味が楽しめますよ。

食べ過ぎると後半ただのドロリッチになってしまうので注意です。

 

 

コーヒーゼリーはかなりビターです。

去年よりあきらかにほろ苦さはアップしています。

完全なブラックではありませんが、砂糖わずかのコーヒーといった感じ。

ただ、ミルクたっぷりなので食べにくさは全然ありません。

香りのいいコーヒーゼリーなのでバニラの甘さとも非常に相性がいいです。

 

 

クラッシュゼリーなのでスプーンだとすくいづらいです。

ドロッとしてとろろみたいなものですから。

なので、中盤からはぐりぐり混ぜてストローでじゅるり。

ひんやりのどごしが良くてウマし。

ソフトクリーム感がなくなっちゃいますけどね。

 

まとめ

とても美味しいです。

何度も再販されるのがわかります。

量が減ったのかと心配しましたが、食べてみると少なさはさほど感じません。

総量は変えずにゼリーとミルクのバランスを変えたのかも…。

 

ところで、このドロリッチソフトには新しくラム入りソースが使われるようになったらしいんですが…。

食べても全然わかりませんでした。

私の舌がバカなのか。

まさかソースを忘れられたりしてないよね…。

 

■ドロリッチソフトフロート2018

価格:税込290円

カロリー:196kcal

---スポンサーリンク---