今回はセブンイレブンの濃いまっちゃもこをいただきます。

3月13日に発売された商品です。

連続発売が続いているセブンイレブンの抹茶スイーツフェア。

 

  • ふわっとろ濃い宇治抹茶わらび
  • 宇治抹茶クリームパイ
  • 濃いまっちゃもこ
  • 抹茶わらび&白玉くりぃむぜんざい

 

でもよく見ると商品名に「濃い」が付いているのとないのがありますね。

確かにここまで食べた物を思い返してみると「濃い」表記がないスイーツはややマイルドな印象を受けました。

で、ふわっとろ濃いわらびは激濃厚でした。

ということはこの「濃いまっちゃもこ」も期待できそうです。

濃ければいいってわけでもありませんが…。

---スポンサーリンク---

濃いまっちゃもこ

こちらが「濃いまっちゃもこ」です。

価格は税込140円

 

きっちり1年前に出た宇治抹茶クリームのまっちゃもこのリニューアル版です。(値段変わらず)

ただ、去年の抹茶が出た頃はもこシリーズがそこまでポピュラーではなかったと記憶しています。

秋に発売された宮崎紅のもこで一気に火がついて看板スイーツになったんですよね。

 

 

直径8センチちょいのグリーンシュークリーム。

去年に比べるとこんもり具合(高さ)がおとなしくなっています。

 

 

カットするとこんな感じです。

シリーズ初期には上部に空洞があるのが特徴でしたが、最近は隙間なくクリームが詰まっています。

ボリュームは変わらないと思いますがもこ感が減少。

見た目は普通のシュークリームと変わりませんね。

 

 

うん、美味しい。

 

生地の表面は香ばしくて内側はもっちり弾力のある食感です。

もろに抹茶というよりは、軽い塩気を感じるスタンダードなシュー皮ですね。

抹茶クリームと自然に馴染みます。

もこ生地はもっちり感がよく取り上げられますが、実は意外に口どけもいいんです。

 

 

で、肝心の抹茶クリームですが……確かに濃厚です。

口に入れるとあまり渋さがないので最初は濃さがわかりませんが、食べていると抹茶量が多いのはすぐわかります。

うまく言えませんが、苦味の少ない抹茶がたっぷり入っている感覚です。

そのためカテキン独特の後味が舌にハッキリ残ります。

 

 


2017年版まっちゃもこ

去年のクリームはとろっとなめらかでしたが、今年の抹茶クリームはボテッと重たい口当たりです。

甘さはかなり減らされていて、より純粋に抹茶の風味を味わえるシュークリームになっています。

 

まとめ

かなり美味しいです。

抹茶を増やすとどうしても苦くなって食べにくくなりますが、うまく味を整えてほどよい渋味だけ残しています。

ただ、苦くはなくても後味はそれなりに渋さが残ります。

昔売っていたカテキンウォーターにちょっと近いです。

甘いシュークリームを好む人には甘味が物足りないかも。

逆に、ぬるい抹茶スイーツに飽き飽きしている方はぜひお試しください。

 

 

濃いまっちゃもこはセブンミールでも購入できます。

⇒セブンミール 濃いまっちゃもこのページへ

 

食品表示

価格:130円(税込140円)

カロリー:227kcal(去年は241)

 

今春のコンビニ抹茶スイーツをまとめました。

安くても本格派!2018新春コンビニの抹茶スイーツまとめ

---スポンサーリンク---