今回はミニストップの練乳いちごパフェをいただきます。

 

毎年春になると必ず発売される人気商品です。

2018年版は3月2日から販売がスタートしました。

さっそく食べてみたので、味の感想や去年との違い・販売期間などを書いてみます。

---スポンサーリンク---

練乳いちごパフェ 価格・カロリー

★練乳いちごパフェ

価格:税込350円

カロリー:151kcal

 

値段は去年と同じです。

カロリーも相変わらず目を疑う低さですが、去年(147kcal)よりちょっとだけ上がっています。

 

販売期間はいつまで?

毎年気になるのがパフェの販売期間です。

はっきり決まってないらしくお店の人に聞いてもわからないんですよね。

 

ただ、いちごパフェは例年の傾向から終了時期の予想はしやすいです。

おそらく5月の中旬から下旬ごろまでは店頭に残るはず。

6月になると夏用スイーツが出揃うので、いちごパフェはおさらばでしょう。

人気度から考えて早期終了の可能性は低いと思います。

 

練乳いちごパフェを持ち帰り

というわけで練乳いちごパフェをテイクアウトです。

ミニストップの店頭メニューはソフトでもパフェでもオール持ち帰りOK。

今の時期はとけにくいので持って帰りやすいです。

 

 

白いバニラにいちごの赤がまぶしい。

トロっとかかった練乳もいい感じです。

見た目は去年と変わらなく見えますね。

 

 

ウマい。

 

やっぱりいちごとバニラのコンビは強すぎますね。

ミルク感たっぷりなのにすっきりとシャープな甘さのバニラ。

そこに酸味を抑えた甘めのいちごソースがよく合います。

プチプチと種や果肉を感じられてソースよりジャムに近い食感です。

 

 

いちごは半冷凍状態です。

これがシャリッとしてまた美味しい。

ガリガリじゃなくねっとりとした噛み心地で上等なアイスを食べている感覚です。

ソースに比べるといちごの実は少し酸味がありますね。

この甘酸っぱさもバニラと相性がいいです。

 

 

ちなみにいちごは半カット~1/3カットの果肉が10切れ入っていました。

細かいですが去年が12切れだったのでちょっと減っています。

 

 

その代わりというわけでもないでしょうが、バニラはあきらかに増量しています。

去年はもう少しバニラ欲しいなあと思いましたが、今年はずいぶんたっぷりだなと食べながら感じました。

ひょっとしたら店員さんのさじ加減かもしれませんが…。

 

まとめ

ド定番ですがやっぱりいちごパフェはイイ。

ひんやりバニラの中をさらに冷たく走るフローズンいちごの酸味はたまりません。

 

いちごやバニラの味は同じですが量のバランスに変化あり。

今までほぼいちご一色だったのがいちごミルクっぽくなりました。

個人的にはこっちのバランスのほうが好きですね。

---スポンサーリンク---