今回はファミリーマートのカフェショコラをいただきます。

 

2月6日に発売された商品です。

バレンタイン直前なので各店いろいろなチョコスイーツを発売しています。

コンビニスイーツは手渡しに不向きな気もしますが、これだけチョコが並んでいるとおやつにもチョコが欲しくなりますね。

---スポンサーリンク---

カフェショコラ

こちらが「カフェショコラ」です。

価格は税込180円

中身もケースも茶色でチョコレートの塊って雰囲気に惹かれました。

 

 

トッピングはアーモンドだけのシンプルな作り。

羊羹みたいな色合いからすると純粋なチョコレートではないみたいですね。

 

 

う~ん、とりあえず甘い

層が何重にもなって期待していた濃厚チョコとは違いました。

 

表面の茶色が柔らかいチョコソース。

その下がチョコ味のムースですね。

この2層がコーヒーシロップを浸したココアスポンジにかぶさっています。

 

 

全体は柔らかでチョコレートらしい固さはどこにもナシ。

ムースのチョコ味は薄いので頼りはチョコソースのみ。

でもソースもそんなに濃くないんですよ。

 

で、下はココアスポンジとキャラメルビスケットなのでトータルだとチョコ風味はほとんど感じません。

圧倒的にキャラメルの甘さが勝っています。

 

 

ついでに言うとキャラメルビスケットはほぼ粉状で口当たりもよくありません。

ザリザリとした甘い砂糖菓子を食べているみたい。

なんでこんな食感にしたんでしょう?

 

まとめ

甘すぎてイマイチでした。

甘いのはいいけどショコラの要素がほとんど感じられないのはちょっとねえ。

見た目でハードル上げすぎたかな…。

---スポンサーリンク---