【お月見スイーツ】セブンイレブンの十五夜版くりぃむぜんざいを食べてみた

 

今回はセブンイレブンのわらび餅&白玉くりぃむぜんざいをいただきます。

 

今までもあったスイーツですがお月見用にプチリニューアル。

9月26日に発売されました。

秋になってセブンのカップスイーツはなんだか充実していますよね。

スポンサーリンク

わらび餅&白玉くりぃむぜんざい

こちらが「わらび餅&白玉くりぃむぜんざい」です。

価格は税込298

 

北海道十勝産の小豆を全面に押し出しています。

ぜんざいですからね。小豆が主役です。

 

 

白玉4個とわらび餅3個がトッピングされています。

これをトッピングと呼んでいいのかどうか…。

お月さまを表現している黄色の白玉が存在感十分です。

 

今年のはじめに食べたくりぃむぜんざいと比べて、白玉の数が2個増量。

月見団子ってことなんでしょうが、白玉好きにはうれしい変化です。

 

 

十五夜は旧暦で8/15。現在の太陽暦だと毎年日付が変わるんですよね。

ご丁寧に今年は10月4日だと横のシールに書いてありました。

 

ちなみに十三夜というのは旧暦で9/13のお月見セカンドチャンス。

今はあまり耳にしない風習ですね。

 

いただきます

まずはわらび餅から。

ほどよくまぶされたきな粉が香ばしいです。

弾力は少なくさっくり歯切れのいい食感。

中には黒蜜が入っていて甘いです。

 

 

白玉はもっちり柔らか。

ちょっと粘りがあって何も付けなくてもほんのり甘いのが特徴です。

 

 

で、注目のお月さまですが……。

 

味変わらないっす。

 

微妙に違うのかな?

色ついているだけで味は普通の白玉だと思います。

 

 

ホイップクリームはミルク風味の上品な味。

甘さは控えめで、モサッとした感触の割に口どけのいいクリームです。

 

ぜんざいは小豆の粒感がたっぷり残っています。

甘さは抑えてありますが食べごたえは十分あります。

 

 

クリームとぜんざいをつけた白玉は激ウマ

口の中でねっとりととろけていく感触が醍醐味です。

 

クリームもぜんざいもたんまりあるので、白玉1個に王様のようにたっぷり付けても大丈夫。

わらび餅にも付けて食べると、これまた違うとろけ具合を堪能できますよ。

 

ボリューミーでお腹にもたまりますね。

ごちそうさまでした。

 

総評

セブンの白玉は相変わらず美味しいです。

2個増えて満足度も大幅アップ。

ぜんざいもスッキリとした和の甘さなので食べやすいです。

 

ただし、カロリーは343kcalと高め。

カップを持ってみてもずしりと重たいので仕方ないですね。

 

食品表示

カロリーは343kcal

お値段は276円(税込298円)

 

スポンサーリンク
セブンイレブン
このブログをフォローする
スポンサーリンク
コンビニとファミレスのスイーツのおすすめを紹介するブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました