京都の専門店で生まれたさくさくシュークリーム

 

クリーム デ ラ クリーム」のシュークリームを食べたので味の感想を書いていきます。

まあ、いただき物なんですけどね。

アンテナ低いので、このお店がどのくらい有名なのかイマイチよくわかっていません。

---スポンサーリンク---

クリーム デ ラ クリームとは?

これがクリーム デ ラ クリームのシュークリームです。

クリーム デ ラ クリームの本店は京都にあるそうですがこれは六本木店のもの。

お店は六本木ヒルズの2階にあります。ほう…。

 

 

 

お店について書かれた紙が入っていました。

京都の老舗菓子メーカーのプロデュースによって誕生したシュークリーム専門店。それが「クリーム デ ラ クリーム」と。

店名を直訳すると「クリームの中のクリーム」。フランス語で“クリーム”には「最高」という意味もあることが名付けの由来だそうです。

「男の中の男」みたいな意味合いですかね?

 

 

心なしか付属の紙ナプキンもちょっと高級に見えます。

ちなみに、貰ったシュークリームの名前を調べるためにホームページを見ましたが、値段が載っていませんでした。

値段なしは怖いっス。

---スポンサーリンク---

 クリーム デ ラ クリームのシュークリーム

★クリーム デ ラ クリーム

税込410円

 

お店の名前をそのまま付けたシュークリームです。

他の3つに比べるとシュークリームっぽくない外見で、あまり期待せずに一番最初に手をつけました。

これが非常にウマい。

 

薄い皮の中にカスタードクリームが入っている、メチャメチャ柔らかいシュークリームです。

卵風味のとろ~りクリームがたっぷり入っていて、ふわとろオムレツのような食感です。

ほとんどがクリームで出来ていますが、甘さがかなり少なく軽い口当たりでペロリと食べられます。

 

 

★おさんじシュー

税込270円

 

おじさんじゃなくて「おさんじ」シューです。

毎日午後二時に焼きあがる3時のおやつ用シュークリーム。

ややしっとりめのクッキー生地にカスタードクリームが入っています。

このクリームも甘さの少ないとろとろ卵味。カスタードじゃなくて「たまごクリーム」と呼びたくなるような味です。

クリーム デ ラ クリームよりバニラが効いていてシュークリームらしさがありますね。

 

 

★瑞穂のカスタードシュークリーム

税込291円

 

生地表面にさっくりナッツをまぶした香ばしいシュークリームです。

ちらりと見えているカスタードは上の2つのシュークリームとは完全に別物。ねっとりとして卵の味がより濃厚になっています。

甘さは濃くなっていないので食べやすいですよ。

 

 

★おみやシュー

税込270円

 

夕方に焼きあがるお土産用シュークリームです。

おさんじシューにチョココーティングをしたもの。(だと思う)

このチョコがかなりビターで、さっくりほろ苦い大人の味に仕上がっています。

 

まとめ

調べてみたら、値段もむちゃくちゃ高いわけではないんですね。普通のケーキ屋さんのちょいと凝ったシュークリームと同じくらいといったところ。

 

どのシュークリームも美味しいです。

特にインパクトがあったのはやっぱりクリーム デ ラ クリーム。食べたことのない柔らかな食感に驚きました。

普通に見える他のシュークリームも含めて、とにかくクリームが美味しいです。

サラリとしてとても食べやすく、2.3個いってもそんなに重たくならない後味の良さがあります。

カロリーは公表していないので不明ですが…。

---スポンサーリンク---