弾けるキャンディ増量の期間限定アイスにストロベリー味が登場!

 

2016年に発売された、弾けるキャンディを2倍に増量したポッピングシャワー☆パチキャンMAX。

そのパチキャンMAXがストロベリー味になって2017年のGWに復活しました。

さっそくイチゴ味の激しいスパークを体験してきました。

---スポンサーリンク---

パチキャンMAX カロリー

 

  キッズ  レギュラー 
ポッピングシャワー☆パチキャンMAX  189kcal 298kcal
ピンク☆パチキャンMAX  180kcal 283kcal

※コーンなしの数値

 

増えたキャンディの影響で20kcalくらいカロリーアップしています。

キャンディのカロリーが意外に高いですね。

 

パチキャンMAXの販売期間はいつまで?

 

ピンク☆パチキャンMAXは期間限定で販売されています。

ただ、実際には終了期間が決まっているわけではなく、売り切れたら終わりということみたいですね。

以前ポッピングシャワーがあっという間に売り切れてしまったことを考えると、このピンクも早期終了の可能性が高そうです。

他のシーズンフレーバーとは別物と考えたほうがいいですね。

 

ちなみに今回私が行ったお店では、同時発売の「ポッピングシャワー☆パチキャンMAX」は終了していました。(販売終了で再入荷なし)

ポッピングシャワーの方は数量限定とはいえ、4月29日発売のフレーバーが5月2日現在で終了ですからかなり売れているようです。

 

ピンクの方がフレーバーを多めに用意しているはずですが、連休中にごそっとなくなるのは間違いありません。

パチキャンMAXを味わいたい方は、早めに行くことをオススメします。

---スポンサーリンク---

ピンク☆パチキャンMAXと抹茶ビターを注文

GW中のサービスで31%オフになっているダブルを注文。

腹具合からスモールダブルにしておきました。

 

本当は新旧ののダブルパチキャンMAXでスパークしようと思ったんですが、残念ながらポッピングシャワーのMAXは販売終了でした。

なので、ピンクの相方にはシーズンフレーバーで気になっていた抹茶ビターをチョイス。

おじいちゃんと孫みたいな組み合わせになってしまいました…。

 

 

まずは抹茶ビターから。

 

う~ん、美味しい。

このアイスは定番フレーバーの抹茶のパワーアップ版。使われている北川半兵衛商店の宇治抹茶の量を31%増量したものです。

確かにビターを名乗るだけあってしっかりほろ苦さが出ています

甘さ控えめで濃厚な抹茶風味の大人味。

 

なめらかな舌触りの中にときどき現れるシャリッとした食感がいいですね。

特別なトッピングが入っているわけではなくアイスの一部が凍っているだけですが、この小さな塊がいいアクセントになっています。

 

 

お次はピンク☆パチキャンMAX。

 

こっちは初っ端から、キャンディのコリコリとした食感が飛び込んできます。

2倍増料なだけあって、アクセントなんていう生やさしい量じゃないですね。ポリポリとアイスを噛んでいる感じです。

そして口の中でパチパチと弾ける感覚。

アイスに包まれているので弾ける衝撃は意外に控えめ。ただ、粒が大きいのでパチパチ感がけっこう長続きします。

口の中のアイスが溶けてなくなってもパチパチパチパチ……。

 

ベースはスタンダードなストロベリー味。甘めのアイスです。

美味しいけどアイスの甘さとキャンディの甘さがぶつかって、やや味がとっちらかり気味の印象を受けました。

同じように甘いポッピングシャワーは気になったことがないので、ストロベリーの香りとキャンディの味がバッティングしちゃっているのかも…。

 

まとめ

キャンディたっぷりなので、弾ける食感といっしょにポリポリという噛みごたえも十二分に堪能できます。

 

抹茶ビターも思ったより本格的な風味で美味しいです。

このコンビの相性はともかく、パチキャンMAXは甘いのでポッピングシャワーとのダブルにしていたらくどかったかもしれません。真逆の組み合わせで結果的に正解だったかなと…。

 

ピンクの方は早々に終了しそうなので、食べてみたい方はお早めにどうぞ。

 

しかし、子供の頃ドンパッチを食べながら、「大人になったら弾けるアメなんて美味しいと思わないんだろうなあ…」と思っていましたが余裕で食えますね、大人になっても。

 

 

■抹茶ビター

カロリー:151kcal(レギュラーは238)

スモールダブル価格:510円→350円

※お店によって値段は異なります。

---スポンサーリンク---