絶品白玉をシンプルに味わえる和スイーツ

今回はセブンイレブンの「北海道十勝産小豆使用 クリーム白玉ぜんざい」をいただきます。

 

セブンイレブンでは4月25日からスイーツメニューの全面リニューアルが始まりました。

単なる新商品ではなく、人気のシュークリーム・エクレア・ロールケーキなど定番の味を大きく変えていくみたいですね。

「クリーム白玉ぜんざい」もリニューアルメニューの一つの和スイーツです。

どのあたりが変わったのか注目しながら食べてみました。

---スポンサーリンク---

北海道十勝産小豆使用 クリーム白玉ぜんざい

 

こちらが「北海道十勝産小豆使用 クリーム白玉ぜんざい」です。

価格は税込250円

 

これの前身は「クリームたっぷり白玉ぜんざい」ですね。

名前が「クリームたっぷり」から「北海道十勝産小豆使用」に変わっていますが、もともと小豆は十勝産のものを使っていたはずです。

見た感じそんなに違いはなさそうなのに280円から250円に値下がりしています。これはデカい。

 

 

パカっとオープン。

ん~、若干クリームの量が少なくなったように見えますね。

ただ、これでも多いと思います。特盛りを大盛りに下げたくらいかな。

白玉の数は以前と同じ5個のままです。

 

いただきます

ホイップクリームはやや固めですが空気をたっぷり含んだふんわり食感。

甘さは控えめで油脂感もほとんどない軽いクリームです。

ミルク感のある味は以前のものと変わらないですね。

 

 

セブンの白玉は本当に美味しいです。

モッチリとした柔らかい歯ごたえにほどよい粘りがあります。

白玉自体にうっすら甘さがあるのもいいですね。

 

他のコンビニの白玉も決して悪くは無いんですが、ちょっぴり固い時があるんですよね。セブンイレブンの白玉(団子系すべて)で食感に不満を感じたことはありません。

 

 

ぜんざいは皮のプリプリ感が楽しめるつぶあん状になっています。

砂糖はかなり少なめで小豆の味がハッキリわかる上品な甘さです。

白玉と一緒に食べても美味しいですが、甘すぎないのでぜんざいだけでもイケますね。

 

 

ひょっとしたらクリームの下に6個目の隠し玉があるかもと思いましたが、残念ながらありませんでした。

5個だとやっぱり後半クリームとぜんざいが余りますね。

白玉なくても美味しいからいいんですけど…。

 

甘さ抑えめの和スイーツなので後味は重たくありません。

それでいて白玉5個あればボリュームは十分です。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。

あんことホイップの和洋折衷の甘さに、モッチリ白玉がこれ以上無いくらいマッチしています。

セブンパフェを食べていて、「白玉もっと欲しいなあ」と感じる方には問答無用でおすすめです。

パフェやあんみつと比べて色は地味ですが、満足度は断然こっち。

 

前の「クリームたっぷり 白玉ぜんざい」と味はほとんど変わっていませんでした。

カロリー表記を見ると343から278に落ちているので、全体の量が少し減っているようですね。

白玉のサイズも微妙に小さくなっているのかもしれません。

 

ただ食べているときには、あからさまに減ったなという印象は受けませんでした。

むしろ、300円近い価格から200円台半ばに値段が下がったことにより買いやすくなったんじゃないでしょうか。

 

白玉ぜんざいはセブンミールでも買うことができます。

セブンミール 北海道十勝産小豆使用クリーム白玉ぜんざいのページへ

 

食品表示

気になるカロリーは278kcal

お値段は232円(税込250円)

---スポンサーリンク---