熟成した抹茶の旨みを堪能できるプレミアムロール

今回はローソンの「プレミアム熟成宇治抹茶のロールケーキ」をいただきます。

 

4月11日に発売されたプレミアムロールの新商品です。

ローソンロールはどれも美味しいんですが、定番(ノーマル・チョコ・ブラン)以外は期間限定モノばかりなんですよね。

これいいじゃん、と思っても次に店に行くともう販売が終わってたりしてね…。

そのせいもあって、プレミアムロールの新作は優先して購入してしまいます。

---スポンサーリンク---

熟成宇治抹茶のロールケーキ

こちらが「熟成宇治抹茶のロールケーキ」です。

価格は税込195円

プレミアムロールシリーズの中では平均的なお値段です。

 


〈2016年版熟成宇治抹茶のロールケーキ〉

なんか見覚えがあると思ったら、去年の6月に同じ名前のロールケーキを食べていました。

見た目もほとんど変わりません。

 

 

グリーン・グリーンのロールケーキ。

直径は8.5センチでいつものローソンロールと同じです。

お茶の香りがプンプンしそうですが全然匂いません。

 

いただきます

うん、美味しいです。

とろりと溶ける口当たりの良さは普通のプレミアムロールには及びませんが、並のロールケーキとは比べ物にならない柔らかさです。

かなり甘さを抑えた味なので、抹茶の風味と苦味がはっきり味わえます。

 

 

スポンジはシリーズおなじみのしっとり系。

抹茶のほろ苦さとほのかな甘味があります。

砂糖の甘さというよりはお茶のナチュラルな甘さが出ている感じです。

 

中に練り込まれている青のりみたいなのは、粉にする前の刻み茶葉ですね。

これがプチプチと舌に当たってなかなかの存在感。

2016年版にはなかった新食感です。

 

 

抹茶クリームも相変わらずとろとろの柔らかさです。

完全にスプーンで食べる仕様のスイーツですね。

 

ミルキーなホイップに包まれていますが、抹茶の渋みは結構強め。

口どけのいいクリームが消えると、お茶の苦味と爽やかな香りが口に残ります。

甘さは控えめでクリームよりスポンジのほうが甘いくらいです。

 

 

ロールケーキとは思えないくらいのサッパリ後味です。

セブンイレブンでも抹茶ロールが出ていますが、それよりも甘さは少ないですね。

そのぶん抹茶の味を存分に堪能できます。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいです。

マイルドな味の中から、抹茶本来の甘さと苦さが浮かび上がってきます。

もともと渋めの味付けだったロールケーキですが、茶葉を練り込んだりしてさらに風味がアップしています。

 

細かい変更点は、スポンジの焼き目を取り除かなくなったところでしょうか。

そんなに味に違いは無さそうですが、この焼き目があるとクリームがスポンジに染み込みにくくなります。(日持ちする)

 

売ってる抹茶スイーツはどれも甘すぎる、と嘆いている抹茶好きの方はぜひ食べてみてください。

上っ面の茶の香りではなく、宇治抹茶のまろやかな旨みを味わえます。

さっぱりすぎるので、「今日はなんか甘いものでも食べたいわ~」という時には物足りなく感じるかもしれません。

 

食品表示

気になるカロリーは221kcal(去年のは219)

お値段は181円(税込195円)

---スポンサーリンク---