桜色のクリームが春らしさを演出!苺のモンブランケーキ

今回はセブンイレブンの「苺のモンブラン」をいただきます。

 

3月28日に発売された商品です。

セブン定番のイタリア栗のモンブランと同じような形で苺のモンブランが登場。

春らしい桜色の見た目に惹かれて購入してみました。

---スポンサーリンク---

苺のモンブラン

こちらが「苺のモンブラン」です。

セブンイレブンのケーキではおなじみのカップですね。

価格は税込270

栗のモンブランと同じ値段です。

 

 

四方がカットされた剥がしやすいフィルムに包まれています。

大きさは6センチくらいの立方体といったところ。

ふんわり自然なイチゴの香りが漂います。

 

 

横から見るとこんな感じです。

土台のスポンジに苺クリームがたっぷり覆いかぶさっています。

 

いただきます

うん、美味しいです。

モンブランというとモッサリ固めのクリームのイメージがあります。

でも、この苺クリームはふんわり柔らか。

よくこの線状の形をキープできるな、と思うくらいエアリーなクリームです。

 

 

苺クリームは甘さ控えめで少し酸味があります。

よく見るとプチプチと小さな粒が入っています。

この粒が甘酸っぱい味を出しているようです。

 

 

苺クリームの下にはホイップクリームが重ねてあります。

苺と相性のいいミルキーな甘さを加えてくれています。

 

土台のスポンジもふわふわの柔らかさ。

間には苺ジャムを挟み込んであります。

中心まで苺づくしですね。

 

 

トロリとした口当たりの良さは、モンブランというより「かまくら」に近いですね。

ほどよい酸味のあるジャムと甘すぎないクリームの味でとても食べやすいケーキです。

クリーム多めですが後味は意外に軽めです。

ごちそうさまでした。

 

総評

美味しいですが、クリームばっかりなのでケーキを食べたぞという満足感は薄いですね。

スポンジの柔らかさもそれに拍車をかけています。

 

このサイズだと中央になにか歯ごたえのあるものが欲しくなります。

ずばり苺の実か……もしくはクッキー的なものとか。

クリームもスポンジもレベルが高いだけに、一味足らない感覚になってしまうのが惜しい気がします。

食品表示

気になるカロリーは268kcal

お値段は250円(税込270円)

---スポンサーリンク---